としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ジャマイカ料理レストランがオープン。ジャークチキンのスパイスとハーブのパンチの効いた味。結構いけます。

広告

地元にジャマイカ料理レストランが新規にオープンしました。

f:id:Toshibo:20210324124334j:image

 

ジャマイカ料理ってどんなのだろう??

 

ジャマイカと言えば、ウサイン・ボルト。

 

彼だけではなく、薬物違反で金メダルをはく奪されたカナダ代表選手のベン・ジョンソンもジャマイカ出身ですし、調べれば一杯足がとっても速い人がいます。

 

何故、ジャマイカの選手は短距離が速いのか?

 

ルーツは西アフリカにあります。

 

ケニアやエチオピアといえば、マラソンが速い選手が一杯います。

 

これは、東アフリカが標高が高く冷涼な気候で、自然と高地トレーニングをしているようなものだから。

 

対して西アフリカは低所で過酷な暑さ。

 

その為、発汗の為身体の表面積を広げ、屈強な筋肉質へと変化していきスプリントの能力が高まったという事が遺伝子レベルの研究でわかっているそうです。

 

この西アフリカにルーツを持つ人達が16世紀にスペイン領のジャマイカへ労働力として移住していったわけです。

 

ジャマイカの国旗は緑、黄、黒の三色旗。

 

とても綺麗な国旗だと思いますが、黒は国民の強さの象徴。

 

これって黒人という事と関連するのでしょうか?

 

そして、黒人差別的な考えなんでしょうか?

 

よく分かりませんが、個人的には差別している感覚は全く無いので最近の世界の人種差別に関する運動は疑問な部分も多いのです。

 

 

 

 

さて、話は戻ってジャマイカ料理のレストラン。

 

10時に開店で、12時少し前に訪れたのにも関わらず、まだ準備が出来ないので時間がかかるよ~って。

 

凄い時間の流れが全く違う(笑)。

 

この日は諦め、週末にもう一度訪問。

 

今度はお客さんが一杯で大混雑。

 

諦めました(笑)。

 

そして3度目の正直。

 

やっと食べる事ができました。

 

お勧めは、Jerk Chicken との事で注文。

 

f:id:Toshibo:20210324124403j:image

 

ジャークチキンはジャマイカの郷土料理でスパイシーでハーブの香りを生かしたハマったら大好きになるチキン。

 

あまり馴染みがありませんでしたが、意外と日本でも人気なんですね。

 

出てきたのがこれ。

f:id:Toshibo:20210324124411j:image

 

豪快に焼いてあるので、焦げている部分が一杯ありますがこれはこれでいい味を出しています。

 

スパイスは好みの感じでかなりいける味ですが、汗がドッと吹き出します。

 

東南アジアの独特なハーブの味は全く無く(パクチーとか)、日本人にも人気が出るのはわかります。

 

残念なのは、店内で食べる時も持ち帰り用の発泡プラスチックの容器にプラスチックのフォークという事。

 

f:id:Toshibo:20210324124420j:image

 

普通の食器でサーブされたらもっとポイント高いだけに残念です。