としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

大谷翔平 31号! バットに当たった瞬間、球場全体がホームランを確信! 異次元の世界へ! 引退後はゴルフ界へ。

広告

待ちに待ったエンジェルスのホームゲーム。

 

試合開始は13:07 。

 

球場には11:15に到着。

 

ゲートは1。 3塁側 エンジェルスのベンチの上です。

 

目の前の駐車スペースに留める事ができてラッキー。

 

何しろ駐車場馬鹿でかいので、迷子になっちゃいますからね。

 

セキュリティチェックを受けて球場に入ると整備中で選手はグランドに出ていません。

 

と思ったら、

 

一人の選手が出てきました。

 

皆んなサインをもらったりしているので、有名!?

 

すみません、誰かわかりませんでした(にわかです)。

 

一緒にツーショットで写真を撮らせてもらい、握手しました。

 

その後もこの選手はずーーっとサインをしていました。

 

彼がベンチに戻ると、大歓声が…

 

大谷選手が出てきたんです…

 

レフトスタンドのフェンスに向かって、格闘技のバックブローのような動きでボールをぶつけるウォーミングアップをしています。

 

その後、普通にボールを壁に向かって投げ続けています。

f:id:Toshibo:20210706063807j:image
f:id:Toshibo:20210706063803j:image
f:id:Toshibo:20210706063811j:image

 

しばらくそんな事をした後、一緒にいた日本人の方とキャッチボールを開始。

 

ストレートの伸びが凄い、軽く投げているのに。

 

 

 

この日は独立記念日。

f:id:Toshibo:20210706063814j:image

 

国歌独唱の後、軍機がスタジアムの上空に現れ飛び過ぎて行きました。

f:id:Toshibo:20210706063843j:image
f:id:Toshibo:20210706063840j:image

 

でっかい機体です。

 

 

試合開始。

 

エンゼルスのピッチャー ・パドリック、全然ストライク入りません。

 

間延びした試合の予感…

 

なんとか、無得点に抑えて大谷君登場。

 

前日は大谷選手に対して申告四球を含めて3四球。勝負してもらえませんでした。

 

 

この日は流石に大批判をされたので、勝負するでしょう!

 

第一打席はあえなく、三振でした…

 

 

そして迎えた第2打席…

 

バットにボールが当たった瞬間、球場中の誰もがすでにホームランを確信した大絶叫!

 

 

f:id:Toshibo:20210706064052j:image
f:id:Toshibo:20210706064045j:image
f:id:Toshibo:20210706064109j:image
f:id:Toshibo:20210706064105j:image
f:id:Toshibo:20210706064113j:image
f:id:Toshibo:20210706064057j:image
f:id:Toshibo:20210706064048j:image
f:id:Toshibo:20210706064117j:image
f:id:Toshibo:20210706064101j:image

 

 

音が違う!

打球のスピードが違う!

ボールの角度が違う!

 

大歓声です。

 

f:id:Toshibo:20210706065122j:image

 

 

写真を撮っていたのですが…

 

f:id:Toshibo:20210706064109j:image

 

このダウンの時の姿勢…

 

向かってくるボールを見ているので、顔の向きが違いますが、完全にゴルフのスウィング…

 

体重は右足にすでに移動していますが、背筋はまだ投手方向に残っていて、右手が飛球戦後方に完全に伸びています。

 

右手は当然左手の上にあり、バットの先は寝ていません。

 

その姿勢でも、左手の肘が左脇腹に向かって降りてきています。

 

1打席目に空振りの三振になった低めのスライダーをここでは完璧に捉えて、アナハイム・スタジアムの芝生のエリアに140m弾です。

 

メジャーリーグ史上最高の選手を目の前で見る事ができて最高です。

 

あのスウィングを見たら、野球を引退したらゴルフをやってもらいたいと思います。

 

彼は二刀流で、ゴルフに必要な要素を全て持っている筈。

 

どんなに活躍しても40歳位になれば野球界で現役を続けるのは難しいのでは無いかと。

 

その後にプロゴルフの世界に入っても、絶対メジャーチャンピオンになると確信!

 

45歳位で年間グランドスラムも達成して欲しい。

 

あ! ちなみに試合はエンジェルスの劇的サヨナラ勝ちでした。

 

f:id:Toshibo:20210706064605j:image

 

いやー最高に楽しかったです!!