としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ゴルフの好調を維持するのに必要な事はリズム… ポイントはどうやってそれを保つかですね

広告

ゴルフが少し上達すると誰もが一度は、

 

“開眼した!“

 

って思うときがありますよね〜

 

自分も若い時は、結構 開眼しました(笑)

 

開眼はしなくても、好調な時というのはどんなレベルでもあるもの…

 

残念ながらプロでも何ラウンドも絶好調は続かないのですから、好調を維持するのはとても難しいことです…

 

f:id:Toshibo:20210919090403j:image

 

ゴルフを遊びで始めた学生の時、すでにハンディキャップが16だった友人から貸してもらったビデオがありました。

 

それは、見るだけで上達するというもの。

 

その友人はプレーの前日にただ見るだけでスコアが縮まると言っていました。

 

ビデオの中身はひたすらスウィングを繰り返しているだけ。

 

バックで流れる音楽はヒーリング的な優しいものでした…

 

要はスィングのリズムを乱さないように徹底的に脳に刻み込むというもの…

 

調子が良くなってくると、自然と飛ばそうとしたり無理な攻めをしたりとリズムが崩れます。

 

どうやって、リズムを保つか?

 

技術的なポイントをあれこれ考えるより、リズムについてもっと意識した方がいいです。

 

以前、メンタルトレーナーにある魔法の言葉を教わりました…

 

何故かこれをプレー中忘れてしまう…

 

この辺りに好調が続かない秘密がありそうです…