としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

アメリカ・ジョージア州に広がる綿花畑が最盛期。 プランテーション時代に想いが広がります。

広告

アメリカ駐在で日本やジャカルタ駐在時代と随分と違うと思うのことが、

 

 

休みが少ない!!

 

 

日本は毎月のように祝日がありますし、ゴールデンウイークやらお盆休みやら最近はシルバーウイークというのもあるらしい…

 

 

インドネシアは様々な宗教が認められている国(イスラムが90%程度ですが)…

 

各宗教の行事は祝日になるので、やっぱり休みは多かったです…

 

 

しかし、ここアメリカ…

 

 

7月の独立記念日と11月のサンクスギビングとクリスマスくらいしか休みがありません。

 

 

その代わり、皆個人個人でバケーションを取るわけですが、日本人的には他の人が働いている時に1週間とか休みを取るわけにはいきません…

 

仕事をしに会社からアメリカに派遣されているんですからね…

 

 

ということで、多くの日本人駐在員はクリスマスホリデーを心待ちにしています。

(日本に帰る人も多いですが、今のコロナ禍ではまだまだ帰りにくい)

 

 

 

そして、11月のサンクスギビング。

 

今年のサンクスギビングは4連休…

 

 

 

多忙で休みをどうするのかを考えている暇が無く、直前まで未定…

 

 

 

結局、十分に考えることもできずに…

 

アメリカが誇る偉大な宝、

 

ジョージア州サバンナ Savannah, Georgia 

 

に訪れる事にしました。

 

 

全米のトップ10シティにもランクインしている、一度は訪れたい街です…

 

 

 

 

東へ東へと車を走らせ、目指せサバンナ…

 

 

 

途中、雪景色のような綿花畑が続きました…

 

 

アメリカ奴隷制度時代。

 

プランテーションで一時代を築いた歴史には、綿花がありました…

 

 

 

 

綿花畑が広がっている様は見事です。

 

 

高速を降りて、近くで見てみました…

 

f:id:Toshibo:20211130131523j:image
f:id:Toshibo:20211130131526j:image

 

Reed Branch(リード・ブランチ)というエリアに広がる綿花畑…

 

最盛期に見ることが出来てちょっぴりラッキー…

 

 

 

この時、奥様は火蟻に噛まれ(刺され?)大変だったのですが、あえて平静を装うのでした…