としぼうのエンジョイ・ライフ ゴルフ・グルメ・旅行

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

上野・龜屋一睡亭で鰻重を食す。少し柔らかめで物足りない!?

広告

日本での楽しみは何と言っても食事...

 

色々な美味しいものが食べたいですが、わずかな滞在で食事の回数は限られています...

 

 

さて、何を食べようかなぁ~

 

 

やっぱり、鰻は外せない...

 

 

 

上野で宿泊、うなぎ屋さんは一杯あります...

 

 

どこにしようかなぁ? 

 

 

とネットで少し調べて

 

 

龜屋一睡亭

 

 

に決定...

 

f:id:Toshibo:20221007180242j:image

 

店内は綺麗で、店員さんも着物姿です...

 

 

メニューはこれ...

 

f:id:Toshibo:20221007180248j:image

 

コースメニューも良かったですが、茶碗蒸しと鰻重(竹)を選択...

 

 

 

出てきた茶碗蒸しはこれ...

 

f:id:Toshibo:20221007180312j:image

 

でかい!

 

 

 

びっくりです...

 

 

舌触りも滑らかで美味しい...

 

 

こういう微妙な味付けってアメリカではなかなか味わえないので嬉しいのですが、少し薄味と感じるようになっています...

 

 

やっぱり大味なアメリカの食事を食べ続けるのって駄目なんだなぁ~

 

 

鰻重はこれ。

 

f:id:Toshibo:20221007180415j:image

 

びっしりと鰻が敷かれています...

 

 

f:id:Toshibo:20221007180449j:image

 

 

お味は?

 

 

 

 

 

 

 

こんなものかなぁ?

 

 

 

鰻はふっくらとしていて、柔らかいです...

 

 

個人の感想としては、柔らかすぎる? という感じです。

 

 

口コミに骨が多いというのもありましたが、それは全くありませんでした...

 

 

一口目のタレの印象は、ぼやけている 印象...

 

 

二口目はしっかりと鰻の味が立ってきました...

 

 

 

ご飯は少し柔らかめ...

 

 

 

ほんのちょっとの差なんですが、自分の好みとは違う感じ...

 

 

鰻ももう少しパリッと感が欲しい所ですが、関東の焼き方としてはこれが正解なんでしょうね...

 

 

関西風の焼き方のパリッとした感じまではいかなくても、ただ柔らかくて物足りなさがありました...

 

 

個人の感想なので、これが最高と思う人も多いと思います...

 

 

でも次は無いかなぁ!?