としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ボゴールのうなジュールで鰻の蒲焼きとすき焼きを食す。野菜は無農薬・有機野菜です。

インドネシアの鰻は、絶滅が心配される日本鰻に近い味として注目されています。 多くの企業が養殖事業に出資していて、日本にも多く出荷されています。 そんなインドネシアの鰻ですが、ボゴールにも豊かな地下水を利用して 養殖をしている日本人のお店があり…

ランチャマヤGC (RANCAMAYA GC)で久しぶりにプレー。 ドライバーショットに悩み中。

年内に一度 Rancamaya GCをプレーしたくなり、 仲間を誘って行ってきました。 予約は、GoGolfという予約サイト・アプリを使って行いましたが… まず、予約サイトでは、時間指定ができず、 6:00から7:00の枠で申し込み。 1名分の半額程をクレジットカードか…

ボゴールのドリアン・ファーム (Kebun Durian Warso Farm)で今年初のドリアンを食す。

果物の王様 ドリアン… 残念ながらインドネシアの人々は、マレーシアやタイのドリアンには 負けると認めています。 (マンゴーは一番だと譲りませんが…(笑)) ただ、この季節になるとジャカルタでもドリアン祭りが行われたり、 道端でも至る所で売っていま…

Akira Back Jakartaで創作日本料理を食す。オーナーは韓国系米国人。 ローカルとの食事にお勧めします。

インドネシアのローカルのお客様とフォーマルな食事の機会がありました。 インドネシア人の役員の女性が今まで随分と推していたお店を予約しました。 Akira Back Jakarta 日本人の感覚なら日本人の経営のお店じゃ無いなぁ と想像がつきます。 どうもオーナー…

ホームコースのグヌングリス CCの年末恒例のMonthly Medal(月例)案内で年の瀬を感じました。

12月も既に1週間が過ぎてしまいました。 日本の会社と違って、年度という仕事の区切りが無いので、 12月は本当の意味でも仕事でも1年の最後になります。 日本は学校も仕事も殆どが3月末で終わるので、 年の瀬は何となく、最後の奪取に向けての束の間…

イスラム教の国 インドネシアでもクリスマス・ツリーが一杯飾られるようになりました。

12月に入りました。 日本では既にクリスマス商戦が華やかにスタートしている事と思います。 クリスマスといえば、イエス・キリストの降誕を祝う日… つまりキリスト教の祝日になりますね。 ここインドネシアは、 イスラム教が87% キリスト教が10% ヒンド…

改修したNew Cengkareng GC (チェンカレンGC)。 池と大木を上手く絡めて戦略性の高いコースになっていました。

リニューアルした Cengkareng GC (チェンカレンGC) コース自体はどのように変わったんでしょうか。 とは言っても、前のコースを殆ど覚えていません(爆笑)。 一度プレーしたコースをしっかりと記憶できる ゴルフ脳の優秀な人達との差が… だから一向に上達…

Cengkareng GC (チェンカレンGC)でゴルフボード(Golfboard)を利用してみた。セグウェイのような4輪の乗り物です。

*** 3日の記事の続き *** クラブハウスで朝食を取りながら、談笑している時、 何となく、今日はカート使うの? って話になりました。 Cengkareng GC (チェンカレンGC) は、基本は歩きのラウンドになります。 バックはキャディさんが手引きします。 ただ、…

ゴルフ場のクラブハウスでスタート前に友人との会話に花を咲かせるのもゴルフの魅力の一つです。チェンカレン・ゴルフクラブ

ゴルフ場にはスタート時間のどの位前に到着するようにしていますか? 今はスタート前にドライビングレンジに行くことも 練習グリーンでボールを転がすことも殆どありません。 それでも、1時間前にはゴルフ場に到着しているようにしています。 日本でプレー…

ドライバーヘッドとボールの位置を意識してみた。トップをフラット気味に上げて豪打復活!!

ここ最近、ドライバーが絶不調になり悩んでいました。 初心者のような大スライスが出たかと思うと ボールの手前数十cmにヘッドがドンと落っこちてしまう大ダフリ… 名誉の為にとりあえず、書きますが 基本はドロー系、飛距離は平均で 270ヤード程度。 それが…