としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ゴルフ

プレー中何を考えていますか? 集中しない事もナイスショットの秘訣かも…

ゴルフのハンディキャップの話… ガルシアがプロになる前のハンディキャップが +6だったとか… ミケルソンは今でも自分のホームコースのハンディキャップが同じく +6らしい… 凄く単純に言えば、ラウンドのスコアが66でやっとパープレーって事ですよね… …

パッティングの引っ掛け対策…周辺視野を意識したのは全く使えず… 左肩に集中で効果抜群でした…

先日、加齢が原因と思われるパットの引っ掛け対策を周辺視野と考えて早速実践をしていみました… 結果は… 全然ダメダメ(爆笑)… そんな長年のキャリアの中で身につけている感覚ってそう簡単に変えられるものではないですね~… そもそも、それが原因だったか…

パットの引っ掛け。加齢によるXXXXに原因があるのでは。道具や技術論ではない解決方法が浮かんできました。

昨秋、右肩を痛めてから早半年以上… ある瞬間(これがどの位置なのかハッキリとわからないのですが)にとんでもない激痛が… もう本当に激痛でいい年をして泣いちゃう位です(´;ω;`)ウゥゥ 一時の右を向いて横になれないというのは解消しているのですが… これは…

得意なホール・苦手なホール。 苦手なホールを克服するためには? そこには秘儀が…

外に出ると焼けたフライパンの上にいるような錯覚を覚えるくらいに続いた連日の猛暑… 週末は寒気が入ったのか、随分と過ごしやすい陽気になりました(それでも暑いけど、日本のように湿度がそれほど高くないので汗もそんなにかきません)… ホームコースは比…

つつじ(アザリア)が満開になりました。今週はマスターズ・ウィーク… 色々な事を思い出します…

今週はマスターズ・ウィーク。 の筈が、11月に延期になりました… 残念です… 本来であれば、綺麗なつつじの花が満開の中、あの12番ホールなどのドラマを見られるのですが… マスターズ・トーナメントの中継の時は、アザレアと紹介していますね。 写真はホ…

ゴルフ スウィングが終わった後のクラブの収め方… これから少し拘ってみようかなぁ…

ゴルフの自分のスウィングをTwitterなどのSNSに載せている方が一杯いらっしゃいます… 上手な方も凄く多いですね… 中には初心者の方も載せていますが、段々と上達していく過程が楽しめて良いんでしょうね〜… 昨日、ティショットを動画で撮ったもらったので、…

見上げたら綺麗な月が出ていました… コロナで制約がある中でのゴルフ… 一体いつ迄続くんでしょうか

Social Distance を守ろうという意識はここKY州はかなりしっかりと考えられています。 日本でもいよいよ非常事態宣言が出るようですが、ゴルフ場などはどのような扱いになるんでしょうか… 今はどこのゴルフ場もカートに乗ってのプレーが大半ですが、 アメリ…

アメリカのゴルフ場はカップに工夫をしてプレイヤーがフラッグに触らないようにしています。

ゴルフ場に求められている Social Distanse... その他に徹底を求められているもの。 カートを使う場合は、1台につき1名… (米国は通常二人で1台を使います) 使う場合はハンドルとかをよく消毒するように(クラブ側がしっかりと消毒していますが) ピンフ…

Spring has come! でも、ドライバーの飛距離低下にコロナウィルス以上の脅威を感じています。

暖冬だった今シーズン、ここに来て木々も芽吹いてきました… 街路樹も白や黄や赤の色が出てきて本格的な春がやってきた感じです… 一方、ゴルフ場はまだまだ茶色… じっくりと見ていませんが、普通であれば茶色の葉っぱの奥に隠れている新芽がわかるものですが…

ゴルフ場プロショップのグッズ。 ヘッドカバーがあったので買ってみようかしらと思っています。

アメリカのゴルフ場のプロショップはコース毎に特徴があって面白いです… 殆どグッズが売っていない所もありますが(最低限ボール位は何処でもあります)、 大きな所ではクラブの新製品やウェアなど街中の専門ショップに匹敵するような所もあります。 特徴は…

ホームコースでバレンタインデーのディナーを愉しみました…

アメリカのゴルフ場、カントリークラブと呼ばれるコースはゴルフクラブと違って、他のスポーツ施設やレストランなども揃っています。 結婚式や子供達の誕生日パーティなどもよく行われています。 ホームコースもプライベートなカントリークラブなので、色々…

世界のゴルフ場の違いの感想 ~~ 芝生編 ④ ~~

今回は、グリーンについて… 生まれて初めてのパットは自宅の庭の姫高麗芝でL字パターでした事です… 小学校の低学年の頃だったかもしれません… 大学生になり、一緒にゴルフを始めた友人となるべくお金をかけないようにプレーをしていた頃、 ベント芝はまだま…

スティーブ・ジョブズのファッションからゴルフのスコアアップを考える。決断疲れとは?

世の中、買い物好きの人の方が多いんですかね?? 自分は大の苦手… 子供の頃から欲しい物を買っても、家に帰ってきてがっかりしちゃう子供でした… 何でがっかりしちゃうのかは、いくつか理由があるんですが… ブランドにも全く興味が無く、皆んなの買い物の話…

世界のゴルフ場の違いの感想 ~~ 芝生編 ③ ~~

昨日からの続きです。 ラフでの芝生の違いは、わかりやすいですね。 フェアウェイではどうでしょうか? フェアウェイではどちらかというとコンディションの方が気になる事が多いですね。 雑草がかなり生えているフェアウェイのゴルフ場でも随分プレーしまし…

世界のゴルフ場の違いの感想 ~~ 芝生編 ② ~~

昨日はラフについての感想をザクっと記事としてアップしました。 日本の野芝は葉が硬いので、ボールをしっかりと保持してくれて沈みません。 ですので、日本の野芝を利用している多くのゴルフ場は、ラフに入れた方が ティアップした状態と同じようになり、フ…

世界のゴルフ場の違いの感想 ~~ 芝生編 ~~

昨年のゴルフの話題で最も明るい話題は何と言っても、渋沢日向子選手の全英女子オープン制覇。 協会が今年活躍した選手の各種表彰を行っている中、一部の選手に対するヤフーニュースなどのコメントに難しい海外のコース、簡単な日本国内のコースが云々… 海外…

真冬なのに気温が20℃まで上昇。当然、皆プレーにやってきました(笑)

最近ゴルフの記事を書いていないなぁと見てみたら、プレーに関しては12月9日のヒューストンでのプレーが最後でした… モチベーションが落ちている… という事で、2月が始まったばかりなのに、気温が20℃近くにもなるという異常な冬でかなり混雑している中、ふ…

球聖ボビージョーンズのお墓参りをしました。同じオークランド墓地には風と共に去りぬの著者マーガレット・ミッチェルも眠っています。

忘れていた事があります… というか、考えなかったと言えば良いのかなぁ ジョージア州といえば、自分の中ではオーガスタ… ただ、アトランタからでも車で2時間以上… いつかは訪れたいと考えていますが、 今回はアトランタで、 風と共に去りぬ と 日本食 が、…

ゴルフこだわりの小物… ボールマーカー。アンティーク・ショップで純度99.999 の記念コインを購入…

ゴルフに対するこだわりの中で以前も書いた小物関係… ボールマーカーは、ずっと奥様からプレゼントで貰った手作りのものを使用していました… キラキラとビーズがびっしりと埋め込まれたイニシャル入りのものは、インドネシアのキャディさんの中でも評判が良…

ヒューストン The Golf Trails of The Woodlands Panther Course でプレー。 少しお疲れモードのコースで本場 テキサス・ウェッジを多用… ベン・ホーガンの故郷です。

ヒューストンでの2ラウンド目… The Golf Trails of The Woodlands Panther Course Blue Tee のレートが 70.5/129 全長 6,150 yard 正直、簡単な感じ… 一般の青のイメージだとこのコースはGoldになりますね… スタート前にレンジでちょっとだけ練習… うーーー…

ヒューストンのThe Woodlands Country club Tournament Courseでプレー。池絡みが続くとてもコンディションが良いコースでした。目の前の池に入れない方法…ちょっとコツがあります。

ニューオーリンズから一旦ケンタッキーの自宅に戻り、翌日改めてヒューストンに飛びました… (横に移動すればすぐだったんですけどね~) 空港ではゲートに飛行機はついているのに、遅延の案内… 遅延の理由は法に基づくクルーの休憩時間を稼ぐため… 何事も安…

ドローとフェードを簡単にオートマチックに打ち分ける方法を身につけてちょっと幸せ…

ゴルフコースによって、ドローヒッターが有利とかフェードヒッターが有利とか言われることが良くあります。 有名なのはオーガスタナショナル… マスターズ・トーナメントではドローヒッターが有利と言われていましたが、 勝利を得るプレイヤーにレフティが圧…

ゴルフを教える事の難しさ…

ゴルフを人に教えるって難しいですよね… 自分は人に教わるのに抵抗が無いので、ラウンド中も何か気がついたところがあったらドンドン指摘してもらいたいのです… そうは言っても何か言ってくれる人は少ないけど… スクラッチプレイヤーの人やシングルさんは、…

最近話題のパター スパイダーXやストロークラボなどが気になりました。ショップで購入しようか迷いましたが…

ここの所、パターの話題が高まっているような感じが… スパイダーXやストロークラボなど… 子供の頃、父親が庭に姫高麗を敷き詰め、ゴルフ場からもらってきたカップを埋め込んでいました… 親子で砂を入れて、手作りのトンボで平らにしたりしてとても楽しかった…

コースはすっかり茶色… 残雪もあり冬支度です…

コースはすっかり茶色になりました… もう少し北部に行けばいわゆる寒地型で今でも綺麗な緑色の柔らかいフェアウェイでプレーができるのですが… 強い風で落ちた葉も大部分が枯れた状態になり、先週とは雰囲気が大きく変わってきました… 自分達がスタートしよ…

寒い冬のゴルフは部屋の中でイメージトレーニングをしながら楽しもうと思います。

常夏のインドネシアから関東よりも寒いケンタッキー州に引越し、 11月で既にマイナス10℃ まで冷え込みました… ゴルフ場からは数日間暖かくなるまでグリーンにシートをかけるとの連絡… これは、冬の間ゴルフが出来る回数は極端に減るなぁ と少し残念です……

シーズン終盤 アイアンだけで練習ラウンド… 課題が明確に…

秋も深まり、来週の火曜日は最高気温が マイナス2℃ の予報… この週末は晴れで日中は18℃ 程度まで上昇の見込みです… いよいよシーズンも終盤です… 来週末は12℃ 位の最高気温の予報なので、11月は何とか震えるような天候にはならずに プレーが出来そう……

芝生が冬でも綺麗な緑色をしている… この裏には意外と物語があります…

昔、冬場に初めて行くゴルフ場でのレストランで見たコースの風景で フェアウェイが綺麗な緑色をしているのに感動したことがあります。 この頃はまだ国立競技場も秋になると芝生が茶色になっていた時代です… 大学ラグビーがとても人気だった時代やサッカーの…

ゴルフウェアの色のこだわりってありますか? 自分はパンツは黒一色になっています

プロゴルフの試合を見ていて、たまにウェアに注目が集まる時があります。 時にえり無しのウェアの事だったり、派手な柄の事だったり… 自分は色が印象として大きく残ります… 代表格はタイガー・ウッズ… 最終日の勝負服、赤いシャツに黒のパンツ… これが本当に…

ゴルフをプレーしながら季節の移り変わりも楽しむ。動植物の知識があるキャディさんとのラウンドはとても楽しい…

以前もどこかで書きましたが、ゴルフをプレーしている時に コースの植物がとても気になる事が多くあります。 ちょっと変わった木は何ていう名前なんだろう? この花は初めて見るなぁ… この実は食べられるのかしら? そんな疑問をキャディさんに質問して、色…