としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

園芸・家庭菜園

ナスの浅漬けが食べたい… 塩揉みして薬味たっぷりの簡単レシピで大満足。

茄子を使って浅漬けが食べたいなぁ… とふと思いました。 本当は、ぬか漬けが食べたいのですが、残念ながら今準備が出来ないので、浅漬けで我慢です… 早速、ネットで検索… その中で簡単で美味しそうなレシピにチャレンジ… まずは、試食用に試しに作ってみる事…

家庭菜園の野菜が色々収穫できるようになっていました… Bonnie Green Bellがとっても辛い…

気がついたら植えていたきゅうりがずいぶん出来ていました… アメリカのきゅうりはスーパーで売っているのを見ても、日本のきゅうりと少し感じが違います。 色が日本のものほど、濃い緑ではないし、太さも長さも全然違います… どちらかというとヘチマみたいな…

待望の雨… 雨を待ちわびたのは人生初の経験?? 

待望の恵の雨が降りました! 雨が何週間も全く降らずに、しかも連日のピーカンで最高気温も35℃を超え… 朝日が登ってから陽が沈むまで、ほとんど遮る物が無いので芝生のダメージが目に見えて分かるようになっていました… 消費大国のアメリカなので建物の中は…

家庭菜園の茄子を初収穫… シンプルに焼きナスにして生姜醤油で味わいました…

約3週間前に始めた家庭菜園… 日照りが続き、朝夕の水やりが大変ですが大きく育ってきました… バジルやパセリ、大葉などの葉っぱものは、もう味わっています… その中で、ナスが最初に大きく実をつけてくれました… 色々種類がある中で、買っていたナスの苗は…

ペチュニアの花を鳥がちぎって咥えて飛んでいきます… 何しているんでしょうね??

朝仕事をしながらふと外を見ると鳥が頻繁にやってきています… 何気なく目で追っていると、ツンツンとペチュニアの花をつついています… すると、花をちぎっているじゃないですか⁉ そのまま咥えて飛んでいきました… 見ていると何度も何度もやってきては(多分…

パスタに青じそが入るだけで美味しさ数段のアップ。和風味が手に入った嬉しさは格別です。

バックヤードに小さな家庭菜園用の畑を作ってから1週間余り経ちました… 当然、茄子もキュウリもオクラも出来ていません… 当たり前です(苦笑)… ただ、実がならなくてもよいもの、パセリや水菜やバジルはもう大丈夫… 水菜は花が咲いて、収穫の時期は終わっ…

地植えしたペチュニアが大きく育たない… 一部を鉢に植え替えて数を増やそうと思います。

引越してすぐにフロントヤードの通路に沿って、植えたペチュニア… 植えた時から毎日花を咲かせて楽しませてくれています… が… 苗が全く育っていない… この場所は、雑草防止用にシートが敷かれていて、その上に木のチップが撒かれています… ですので、もとも…

アーミッシュの新鮮野菜と家庭菜園で植えたバジルと西洋パセリをパスタに乗せて… 新鮮野菜は美味しくて幸せです。

お気に入りのアーミッシュのこじんまりした農場にポークチョップを買いに行った帰り、普段と違う道を通りました… すると、交差点の角に何やら新鮮な野菜を売っているお店が… 一旦、通り過ぎようとしましたが、惹きつけられるものがあり寄ってみました… ここ…

隣の芝は青い。The grass is always greener on the other side. 在宅勤務でそれを実感しています。

隣の芝は青い 隣の芝生は青く見える The grass is always greener on the other side. 言わずもがなですが、他人が持っているものは、自分のものよりよく見えるものであるということ これを最近実感しています。 在宅勤務になって部屋で仕事をしています… 日…

花壇作りはバラを植えてスタート。カッチコチの地面に穴を掘るのが大変で園芸用の土を購入。

家庭菜園用の畑づくりと苗植えを終えて、今度は隣に花壇作りに入ります。 簡単に言うと野っ原に少しの潤いを持たせるって感じ… ただ、花壇のデザインって最初に決めないとごちゃごちゃしちゃうと思うので、 しっかりと決めたい! って意気込んでいましたが、…

超ど素人がいよいよ家庭菜園を始めました。赤土粘土の土にバーミキュライトを混ぜたものの全然足りないなぁ…

好々爺の助けを借りて何とか芝生・雑草を耕し畝まで作った翌日、日曜日… 耕した土地は完全に赤土粘土質です。 地面が乾いてから耕したので、比較的さらさらしていますが、何しろ芝生や雑草の根っこが一杯混じっています。 出来る限り、取り除いて諦めました…

いよいよ開墾スタート。家庭用耕運機で芝生や雑草ごと耕しました。

待ちに待った太陽が出てきて地面が乾いてきました… 会社の米人夫妻に自宅から耕運機を運んで来てくれました… ケンタッキー州に住んでから、アメリカではピックアップ・トラックが何故人気があるのがわかってきました。 実は自分もピックアップ・トラックがあ…

種を植えて僅か2日で芽が出てきました。アリッサムとカモミール… 

月曜日に種まきをした花がわずか2日目にして芽が出てきました… 一番一杯芽が出たのが、Alyssum(アリッサム)です。 種も小さかったですが、芽もビックリするくらい小さい。 花壇の周りに適当に咲いてもらうつもりだったのですが、花壇作りが天候の為遅れて…

天候不順で花壇作りが出来ず。仕方なく、種まきコップにしました。

ぐずついた天候が続いています… 折角の3連休もまだ外出自粛が続いているので、本当に持て余してしまいます。 そこで、花の種を買ってきて、種まきをしました… 本当は花壇を作ってから直播きをしたかったのですが。 種まき用のポットが売っていなかったので…

土が乾かず、畑づくりに取り掛かれない。イライラご機嫌斜めです(苦笑)

連日天気が悪い… 一日中雨が降っているわけでは無いのですが、逆に1日全く雨が降らないという訳でもありません… 昨日は午後3時位にスコールのような雨… 何で気になっているかというと、バックヤードに畑と花壇を作りたくて土を耕したいのに乾かないからで…

植物の生命力の驚きます。人間も植物に見習ってコロナをやっつけましょう。

先週、バッサリと剪定したポインセチア… 僅か1週間で脇芽が出てきました… 凄い生命力です… こんなにバッサリといったのに、もう芽が出てくるなんて… 小さな鉢に植わっていたのですが、考えてみたらポインセチアは木なんですね。 同時に選定した枝もコップの…

家庭菜園のスタート… まずは畑を作らなければ… でも、すぐに諦める事に(苦笑)…

家庭菜園のスタート… まずは、畑を作らなければ… 荒れた芝生のバックヤードをまずは耕す為に、桑やらスコップ をホームセンターで購入… この出費だけでも今年の野菜を普通にスーパーで買えるんじゃないのかなぁ?(笑) 場所も決めたので、スコップで表面の…

家庭菜園を始める決意… まずは場所決め。土壌は赤土粘土質で大変そう…

家の周りのスペースが広いので、家庭菜園をしようと思っています。 フロントヤードやサイドヤードは通りから直接見える所なので、芝生や植栽以外は地域の景観を乱すのでダメですね。 バックヤードは一応芝刈りもしてもらっていますが、雑草だらけ… この何処…

次のシーズンに備えてポインセチアを剪定。チョキチョキ大胆に切ってみました。

昨年末、クリスマスホリデーに入る為、オフィスに飾っていたポインセチアを貰ってきました。 米人を含めて、管理をしそうな人物が自分だと人事マネージャーが自分の所に持ってきたんです(笑)。 冬の間、楽しんでいましたが、新しく生えてくる葉っぱも緑色に…

家のアプローチが寂しかったので ペチュニアを並べて植えました。増える事に期待です。

家のエントランスから玄関までのアプローチが寂しいので何か花で飾ろうと思います… 自分の家でしたら、シンボルツリーなども色々考えて、ある程度お金をかけて仕上げていきたいところですが、何年か後には日本に帰任するのでほどほどにします… 近くのホーム…