としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

園芸・家庭菜園

地域・社会貢献で桜を植樹する計画が進行中… ジンダイアケボノはソメイヨシノの救世主⁉ なんとアメリカが期限のようです…

社会貢献、SDGsの一環として桜の植樹を検討しています… やはり、日本を象徴する桜にしようと思っているのですが、意外なほどアメリカも桜があります… 日本で桜と言えば、ソメイヨシノが最もポピュラーですが、こちらでもYOSHINOとそのまま流通しています… …

家庭菜園ビギナーが薄っすら雪化粧の中冬野菜を収穫…

家庭菜園ビギナー1年目の今年、秋冬野菜として播種した大根、キャベツ、ニンジン、ホウレンソウ、サニーレタス… 連日、氷点下まで下がり昨夜は薄っすらと雪化粧… 葉物野菜は成長がピタッと止まって結局大きくならずじまい… 最高気温が30℃を下回った、9月…

連日霜が降り氷点下の日が続く中収穫した大根の辛味が消えた… 葉物野菜もとっても美味…

家庭菜園デビューを今年ケンタッキー州のホプキンスビルの片田舎でスタートし、本格的な冬を迎えてきました… 秋冬野菜の種を収穫の時期に合わせて少しずつずらして播種をしたものの、一気に気温が下がったので思ったように育たなかったという感じですね… 秋…

サウスカロライナ州のMagnolia Plantation &Gardensに行ってきた…

今回の旅行でのプランテーション巡りも最後… Magnolia Plantation & Gardens です。 ここは商業的に綺麗な庭園にした感じで奴隷を使いながらIndigoや米、綿花の栽培で富を築いた所のように感じません… ただ、綺麗な庭園を散策する目的であれば楽しめますね… …

チャールストン郊外のブーン・ホール・プランテーションの樫の大木のアーケードは必見です…

プランテーションは数あれど、ここのアプローチの樫の大木のアーケードは必見です… チャールストンの中心地から車で2、30分程の場所にある、 ブーン・ホール・プランテーション&ガーデンズ (Boone Hall Plantation & Gardens) メイン通りから入り口に入る…

プランテーションの敷地内の宿泊施設を利用してのんびりと過ごす事が出来ました(1泊だけですが…)

昨年、ルイジアナ州のプランテーション巡りをして古き良きアメリカの息吹を感じる事ができて良かったので(奴隷制という問題もありますが)、今回はサウスカロライナ州のプランテーションを訪問しようと思っていました… あまり時間も無く、下調べもほとん出…

初収穫の大根… サラダと煮込みの両方とも絶品… 久し振りに日本を感じる事が出来ました…

さて、収穫した大根をどうやって食べるか… 奥様に全力お任せです(笑)… 残念ながら日本食材を殆ど購入できていないので、あり合わせの材料です… こういう時の奥様の料理の腕前はなかなか素晴らしい… 感覚みたいですが、工夫をして美味しいものを作ってくれま…

人生初の大根の収穫… とても満足できる立派な大根でした(笑)…

家庭菜園初心者として晩秋を迎え、今年収穫できる野菜も少なくなってきました。 先日、氷点下3℃にまで下がった日、残念ながらオクラも枯れてしまいました。 種を取ろうとしていたのですが、もうダメみたいです… 残念… それ以外にもバジルやピーマンなどまだ…

シソ(大葉)の種を採取しました… 来年また食卓に登場してくれるのが楽しみです…

シソ(大葉)の実もご飯の供に美味しく頂いていましたが、いよいよ食べつくしてしまいました… 外のすっかり寒くなり、雨が降り続いていましたが久しぶりのお天気… 畑に様子を見に行くと、シソの実も黒く変色しています… 数粒を指先で潰してみると… あれ? す…

最低気温が氷点下になる日も出てきた晩秋のケンタッキー州… 朝顔が満開です…

朝顔(Heavenly Blue)がやっと咲いた!と記事にしたのが8月21日… 9月の上旬まではまだまだ暑い日が続いていたので、夏の象徴のような朝顔ですが遅い感じはしましたが、まぁそんなものななのかなぁと思っていました… 10月に入ると一気に朝晩は冷え込み…

奥様の誕生日プレゼントのフラワーアレンジメント… 出来上がりが微妙です…

奥様が誕生日を迎えたので、花をプレゼントしようと地元のお花屋さんに行きました… 以前も利用した事のある、お店もこじゃれた感じで気に入っています… 店員さんにxxドルで豪華な生花でアレンジして頂戴… 少しやり取りして、あとは任せるよ~ ってお願いし…

秋の長雨と低温対策で、不織布でトンネルを作りました… 

秋の長雨でしょうか、天気予報が2週間程度連日雨… 紅葉も綺麗になっているので、公園とかに紅葉狩りに行きたいところですが寒々しい空に外出やゴルフに行くような気持ちになれず… 家庭菜園の大根やキャベツなど9月に種まきをしたものは、順調に大きくなっ…

初霜が降りたこの日、家庭菜園の野菜を間引いてお昼と夕食で食す… 間引き野菜を食べられるのも家庭菜園の醍醐味ですね…

今シーズン初の霜が降りました… まだ10月中旬ですが、少し寒くなるのが早いようです… 朝方の気温の予報は2℃… 芽が出たばかりのキャベツやレタス、ほうれん草のポットは前夜に部屋の中へ避難… 心配なのは、畑のキャベツや大根、ホウレン草が大丈夫か? と…

発芽したばかりの秋冬野菜… 家を空けても無事かなぁ?

ペットを飼っている方は旅行などで家を空ける時に色々苦労されると思います… 家庭菜園初心者の自分は、タネを撒いて丁度発芽した秋冬野菜のポットの水やりが心配で家を空けにくい事になっています… 先日、せっかく植えた、サニーレタス、ホウレン草、キャベ…

大人の趣味盆栽… 家庭菜園初心者が毎日野菜の成長を見ていたら盆栽に興味が出てきました…

家庭菜園初心者ですが、日々調べたりYouTubeで勉強をしたりして楽しんでいます… 朝と夕方で大きくその姿を変える植物を見ているだけで(収穫して食べるのが楽しみ)、毎日楽しいものです… そんな事を今年は思っているのですが、そういえば盆栽の楽しみってこ…

深い霧の早朝 キャベツの葉縁に美しい雫を見る。 生命の尊さを感じます…

前日、久しぶりに降り続いた雨も上がり、夜が白々と明けた朝は深い霧の世界でした… 幻想的な夜明けの中、芽が出たばかりの野菜やヤトウムシに大根の葉は被害にあっていないか心配で仕方ありません… パティオの屋根の下に避難させておいたポット植えのキャベ…

大根の葉っぱを食い荒らすヨトウムシ(夜盗虫)… Amazonで購入した農薬はBT剤という生物農薬でした…

大根の芽が害虫にやられている… 調べるとヨトウムシ(夜盗虫)というものらしい… 朝昼晩と葉っぱを調べていると、1匹、2匹と見つかる… これは何とかしないと、全滅になってしまう… とかなりの強迫観念を持って、農薬を調べ始めました… もちろん日本のネッ…

折角芽が出て大きくなり始めた大根を何者かによって葉っぱを切られる(泣)

少し前にゴルフでのロストボールは本当にメンタルをやられてしまう… 天使の取り分として気を持ち直さないとっていう事を書きました… 今朝、起きてまだ薄暗い中、家庭菜園の様子を見に行くと… 本葉が出てきた大根の一株の葉っぱが落ちている… よく見ると綺麗…

家庭菜園の土作り。やっぱりPH測定は大事と認識しました。

家庭菜園ビギナーとしての最初の春夏野菜が終わりました。 上手に収穫できなかった部分も色々あり、秋冬野菜に取り掛かる為に日夜ネットで勉強しています… どの情報を見ても、土作りはとても大切(これは良くわかります)… その上で完熟堆肥(これは牛糞堆肥…

SNSはやっぱり便利。Twitterで簡単に花の名前がわかりました…

SNSが個人の生活に大きな変化を及ぼしたのは言うまでもありません。 思えば最初の iPhoneが発売されたのは、2007年の6月29日。 アメリカに駐在していた当時、上司がいち早く手に入れて見せてもらいました… 第一印象は使いにくいんじゃないの? バッテ…

畑を広げるために思い切って耕運機を購入しました! パワフルで凄いです。

今シーズン、5月末にバックヤードを米人にお願いして耕運機を使って開墾… それから実質3か月で意外と色々と野菜を育てる事が出来ました。 茄子、ミニトマト(色や形の異なる3種類)、大玉トマト、枝豆、オクラ、西洋パセリ、パセリ、バジル、大葉、春菊、…

ミニトマトに虫の白い卵が… よく見るとアゲハ蝶の幼虫に産み付けられていて。 寄生蜂(タバコスズメバチ)でした…

ミニトマトが虫にすぐ喰われてしまうのと、剪定が上手くいかなかったのが悔やまれます… それなりに家庭菜園のスペースが取られているので、このまま細々と収穫を続けるか、思い切って大根やキャベツのスペースに しようか迷っている所です… そんな事を考えな…

ギャー気持ち悪い~… と思ったら益虫のナミテントウの卵でした…

収穫量が増えていたオクラも自分の身長位に成長しそろそろお終いを迎える感じです… 雨が降ってくる前に収穫をしていると… ギャー… 気持ち悪い~… 何かの卵が付いています… 拡大すると… 黄色い小さなつぶつぶ… 洗って流してから食べようと奥様に報告すると… …

誕生日プレゼントにお花を購入… アメリカの生花のアレンジってとってもカラフルで日本と随分違いますね…

誕生日プレゼント用に花をプレゼント… 奥様が近所の花屋さんを2か所教えてくれたので、その内の一か所を訪問… West And Witherspoon Florist/Gift Shop 「公式ホームページ」 West and Witherspoon Florist - Home 入店すると想像していたよりも全然広い店…

生茂るバジルは、レンジを使って乾燥バジルに… パセリも同じくレンジで簡単乾燥パセリパウダーになりました。

バジルが茂り過ぎて少し栄養不足で葉が縮れ気味… 花が咲いてきたので、カットしてテーブルの上で良い香りを楽しんでいます… 追肥で化成肥料をあげていましたが、今ひとつ効果が無い?のか縮れが直らないので、 牛糞も根元に追肥しておきます… とは言っても、…

キュウリの収穫は終了。畝を作り直してキャベツを植え付ける準備。コンパニオンプランツとして春菊の種まきも。

夏の間、キュウリは次から次へと食べ切れないほど収穫が出来てとても楽しめました。 そんなキュウリも一気に葉が茶色になってきて、勢いが無くなり終わりです… まだ、隣のオクラもナスも収穫が続いているので、キュウリだけ根こそぎ抜いて… クワを入れて、ネ…

英語で堆肥って Manure って知りました… 牛糞堆肥と混合堆肥をAmazonで購入…

家庭菜園と花壇に植えている薔薇などに肥料をあげなければ… 近所のホームセンター Lowe's で探してもいわゆる化学肥料しか目につきません… 油粕や堆肥といったものが見当たらないんです… アメリカは農業立国でもあるので、絶対にある筈なんですが、何処で買…

西洋朝顔・Heavenly Blue ヘブンリーブル―がやっと咲きました! 種は幻覚作用があって危険です…

やっと朝顔が咲きました! ソライロアサガオという、いわゆる西洋朝顔です。 綺麗な色をしています… なかなか咲かないの内に夏の盛りを過ぎ、最高気温も30℃を下回るようになってから咲いてきたので、ちょっと日本の朝顔とイメージが違いますね。 Heavenly …

田舎のアーミッシュのお姉さんが摘んだお花はとっても綺麗でした… 幸せを感じます…

田舎道を走行中、 ”Fresh cut Flowers” という、手書きの看板が目に入りました… 一旦は通り過ぎたのですが、気になって Uターン… 大体こういう看板はアーミッシュ(Amish)の方達の関連ですので、期待します… 細い道を入っていくと、馬を使いながらトウモロ…

キアゲハの幼虫がパセリを食い散らかしていました…

夕飯にパセリを使うと奥様が言っているのですが… 普段なら喜んで自分が採りに行きますが、この時はテレビを見ながらグダグダしてました… と、奥様は自分で採りに外へ… すると… なにやらキャーキャー言っている… 何やら芋虫がどうたらこうたら… 重い腰を上げ…