としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

時事ネタ

独立記念日は花火が定番… 今年は少し規模を縮小して開催されたホームコースの花火大会です。

アメリカ人が最も重要だと考えているらしい、独立記念日(インでペンス・デイ))… 全米中で花火が上がります… ニュージャージー州は、一般家庭で花火を上げる事を禁止されていますが、 ケンタッキー州はお構い無しです(笑)… 昨年はホームコースのホプキン…

新型コロナウィルス(COVID-19)、アメリカは1日の新規感染者数が過去最悪の4万人超え…全く収束の気配が無くなってきました…

新型コロナウィルス(COVID-19)の世界の感染者が6月28日、1000万人を超えました。死者は約50万人(499,307人)。 問題は感染者数が収束に向かわず、増え続けている事… 経済活動を再開させた米国でも6月初旬から再び感染者数が増えだして…

アメリカはコロナウィルスの感染者数が再びピークを迎える勢い… 黒人差別問題により治安も大幅に悪化… 早く収束して欲しいと祈るばかりです。

新型コロナウィルスの影響ですっかり世界が変わってしまいました… それでも移動の自粛が解除され始めて、日常を取り戻そうと動き出しています… そんなアメリカも6月中旬を過ぎて、一日の感染者数がまた、3万人以上と増え始めています。 最近はすっかりコロ…

ネット回線がダウン… こんなにネットに頼っている生活をしていたなんてと実感…

あれ? メールが送れない… 気がついたら、家のWi-Fiと繋がっているのにインターネット回線が無いという表示… モデムの電源を抜いたりして再起動をしてみても繋がらない(泣)… テレビを見ても映らず… (家のテレビとネットは同じケーブルのサービス) 芝刈り…

しばらく工場も止まっていたので、野鳥が巣を作っていました… 今日はまさに巣立ちの日だったようです。

新型コロナにより人々の活動が大幅に制限されたことで、逆に自然界の動物は生き生きとしているニュースを見ます。 勤務先も長らく工場停止の状態だったので、人の出入りが限りなく少なくなっていました。 そうしたら、どうやら野鳥が巣を作っていたんですね…

騙された? 買ってはいけない、トイレットペーパー…

これは騙されたかなぁ? アメリカもコロナの影響で国歌非常事態宣言が出た後にスーパーからトイレットペーパーが消えました。 それにしても何でいつもトイレットペーパーって無くなるんですかね?? 日本だけの現象ではないというのが興味深い所です。 そん…

SNSの誹謗中傷による亡くなった人の事件で考えた…

あるテレビ番組をきっかけで出演していた女性が亡くなるという事が起きました… SNSによる誹謗中傷が原因との事。 法改正をしてこのような事が起こらないようにしようと話が出ているようです。 法律を作る 立法 は国会の仕事。 内閣は行政を行っているのです…

在宅勤務が続くと鬱になりそう…オンオフを上手に切り替えないと…

テレワーク、いわゆる在宅勤務を多くの人がする状況になるなんてあらためて今回のコロナは世界に大きな影響を与えています… 自分の場合、日本の自宅から職場からは超遠距離通勤だったので、在宅勤務になればとても良かったですね… ジャカルタ 駐在の時は、距…

ガーナの水産加工工場の新型コロナの集団感染… そのツナ缶が家にあってビックリ。でも心配は全くしていません。

テレビのニュースを見ていたら、ガーナの水産加工工場で一人から533人に新型コロナが感染したとか… これはまた凄い話だなぁ~… とのんびりしていたら、ツナ缶の生産では世界のトップクラスだとか… そういえば、 アメリカも同じような話があったなぁと思い…

アメリカで日本のテレビを見るためにD'YA TVを選択。Fire TV Stickへのアプリのダウンロードは日本のアマゾンのページから。アメリカのアマゾンじゃないので間違えないように。

海外生活をしている人は日本のテレビ番組をなんとかしてみたいと思っている人が多いと思います… 比較的NHKなどは見られる地域が多いですが、民放も合わせてとなると難しくなってきます… ジャカルタではNHKの国際放送とゴルフチャンネル(英語)を見られるよ…

WTI原油先物価格がマイナスへ… 原油を買ったらお金を貰えるって、本当にコロナで世の中が大きく変わってしまいました

仕事柄原油価格が動いている時は良くチェックをしています… 今回、WTIの先物の価格がマイナスになったと… これは、さすがに笑ってしまいました… 原油を買うとお金も付いてくるってんですからね… 知人が以前、原油の金融商品を行っていて、何か取引を失敗しち…

収まらない新型コロナ… 第2波がやってきたように感じてしまいます。アメリカより

アメリカでまた、肉が手に入らない事態になりそう… 先日、サウスダコタ州の大手豚肉生産会社スミスフィールド・フーズの従業員293人が新型コロナに要請になったという話がJETROのウェビナーでありました… 調べるとこの会社は全米の約5%のシェアを占めると…

最近、変な夢を見ると思ったら コロナウィルス・パンデミック・シンドローム というものらしい…

子供の頃はよく夢(実際の寝ているときに見る夢)を見ました… シリーズ物で架空の登場人物が必ず出てきて、とても怖い夢もあったり… それが歳を取ったからか、どんな夢を見ていたのがこの何年もわからない感じでした… が、最近なんとなく嫌な夢、変な夢を見…

NASAのライブ映像で宇宙ステーションから3人の宇宙飛行士の帰還を見ていました…

TwiterにNASAからのライブ映像がトップに表示され何だろうと見てみました… どうやら宇宙ステーションから帰還する所のようです… 幼い頃、アポロが打ち上げられた時は父親が随分興奮していたことを思い出します… あの頃は当たり前のようにロケットが打ち上げ…

引退した好々爺のアメリカ人にマスクを作ってもらいました。

マスクが無い… そもそもマスクをする文化が無い… そんな米国でもマスクをしなければ外出できない(スーパーにも入店拒否、会社は会社が従業員にマスクを支給しなければいけない等)州が出てきました… そんな事を言われても… 売っていない… 日本ではアベノマ…

アメリカは国家非常事態宣言から1か月。先が見えず世の中が大きく変わってしまいました…

トランプ大統領が国家非常事態宣言を出してから(3月13日)一か月。 世の中がこんなにも変わってしまったことにびっくりしています。 床屋さんもずっと閉まっているので、自分で髪の毛を切ったよ~なんて声も出てきました。 矢継ぎ早に出ている対策法案… 解…

雨のイースター、車が全然走っていない中、軽くドライブしました…

インターネットがあるおかげで、正直な話ずっと引きこもっていても大丈夫かも? 本当は旅行にも行きたいし、美味しい料理を食べに色々なレストランにも行きたい… ホームコースでじっくりと戦略を立てたゴルフもしたいし、 有名なコースも巡ってみたい… でも……

つつじ(アザリア)が満開になりました。今週はマスターズ・ウィーク… 色々な事を思い出します…

今週はマスターズ・ウィーク。 の筈が、11月に延期になりました… 残念です… 本来であれば、綺麗なつつじの花が満開の中、あの12番ホールなどのドラマを見られるのですが… マスターズ・トーナメントの中継の時は、アザレアと紹介していますね。 写真はホ…

萌の季節なのに何処にも行けない… 日本は感染爆発の瀬戸際… 我が母国、頑張って欲しい…

萌の季節… 本当なら旅行に行っていたアメリカでは数少ない祝日、3連休でした… 州を跨ぐ外出も原則禁止… 普通の週末を利用して、国立公園をまわる計画も全て白紙… 昨年購入した国立公園の年間パスももう使えないで期限が終了してしまう… ジョンズ・ホプキン…

逆境の時に本性がさらけ出されます。自分も気を付けよう。

逆境の時に人はその本性をさらけ出すんでしょうね… お国柄を表す例え話の中で好きなものがあります。 沈没する船から逃げる為に海に飛び込ませようと船長が言うセリフ アメリカ人に対して・・・「飛び込めばヒーローになれますよ」 ロシア人に対して・・・「…

日本は今が正念場。政府に文句を言わずに頑張って欲しい所です…

4月7日に政府が緊急事態宣言を出し、係官がこれを記載した官報を張り出しました。 これによって、効力が発揮されるそうです。 トランプ大統領が国家非常事態宣言を出したのが3月13日。 13日の金曜日でした… WHOがパンデミックを表明したのは、3月…

アメリカのゴルフ場はカップに工夫をしてプレイヤーがフラッグに触らないようにしています。

ゴルフ場に求められている Social Distanse... その他に徹底を求められているもの。 カートを使う場合は、1台につき1名… (米国は通常二人で1台を使います) 使う場合はハンドルとかをよく消毒するように(クラブ側がしっかりと消毒していますが) ピンフ…

アメリカは Social Distanceを守る事を徹底しています… 日本大丈夫ですか?

アメリカは本当に危機的状況です… 失業保険の申請が2週間で1,000 万人… レストランや理美容店など再開の目処が立っていないし、 自動車産業はメキシコも含めて、4月もほぼ完全に停止… 仮に再開しても今車を買う人はいないだろうし… 経済は完全に停滞ですね…

やっとトイレットペーパーが手に入りました。もうしばらく品薄状態が続きそう… 

日本のトイレットペーパーは、まだ不足しているんでしょうか? アメリカではまだスーパーで見る事はありません… さすがに1か月近く見かけないと、いよいよ心配になってきました… それまでは、いくつかのスーパーや薬局を覗いては、空っぽの棚を確認するばか…

わずか2週間で感染者数25倍のアメリカ… 日本はなんとか持ちこたえて欲しい…

4月になりました。 いつもエイプリルフールはどんな嘘をつこうかなぁと考えたりしますが、 一度も気の利いた嘘が思いついたことがありません… 今年はもうそんな事も考える気もおきないほど、気持ちも沈んでいます… アメリカでは2週間前の3月17日感染者…

先が真っ暗になってきた米国のコロナ状況… 

アメリカのコロナ感染者数が中国を華麗に抜き去り、世界で一番多い国になりました(泣)… Johns Hopkins大学のデータでは、3月27日午前7時の段階で、 85,996人の感染者数です。 地図を見ても、もう感染者がいないエリアは人が住んでいない所、山脈…

処方薬が切れる… コロナ騒動で困ったことに…

今回のコロナ騒動で困ったことが… 日本に戻れない為、処方箋薬が切れる… これまで、日本に帰国した時に90日分の薬を貰っていました… 昨年、アメリカに赴任する時にあらためて、英語の処方箋を日本の病院で書いておいてもらいました。 5,000円もしましたが……

残っている食材でシーフード・パスタ… いつになったら普通の生活に戻るんでしょうね

この週末にNYやNJの州知事が相次いで各事業のオペレーションの中止を発表しています… 簡単に言えば、生活に対して重要度が低い業種は全て在宅勤務を命じたという事… これはもうコロナで死ぬか経済的に死ぬか… コロナにかからなくても、皆んな生きていけなく…

新型コロナの影響でいよいよサバイバルの様相になってきました… アメリカより…

本当にひどい状況になって来てしまいました… レストランが全店休業になった事で街からは食べ物も無くなって来ました… トイレットペーパーや水も相変わらず空っぽです… 業種毎に在宅勤務が決定したり、国境も閉鎖されたので経済活動が完全に先行き不透明… 会…

まさかそれを買い占めに走るか(驚)… 日米文化の差を実感…

アメリカはもはやコロナウィルスの影響でパニックになっている感じです… 多くの州で昨日から全ての飲食店がクローズ… ドライブスルーはOKのようですが、今日から昼食をどうすれば(泣)… トイレットペーパーも水も無くなりましたが、これは多分日本と一緒?……