としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

早春の熱海を散策。日本で最も早咲きのあたみ桜も満開。電車の旅ならではののんびり気分

広告

伊東の青山やまと旅館を11時半にチェックアウトして、

伊東駅へホテルのバスで送っていただきました。

 

そのまま、電車で熱海へ。

特にあても無く、駅前の商店街をぶらぶら。

 

あちこちに干物が軒先に並んでいます。

f:id:Toshibo:20180215161018j:plain

 

何だろうと思ったのが、マグロのテール。

始めてみましたが、どんな味なんでしょう?

身が締って美味しいのかな。

f:id:Toshibo:20180215160756j:plain

 

そのまま商店街を抜けて、海岸まで出てみました。

この日は、風が強く寒い!

日本海側は大雪でした。

 

砂浜はとても綺麗で(サンビーチ)、強風によりできた模様が何とも言えない雰囲気を出していました。

f:id:Toshibo:20180215161210j:plain

 

そのまま、寛一お宮の像を見学。

いつもは車で通過するだけだったので、初めて間近で見ることが出来ました。

f:id:Toshibo:20180215161438j:plain

 

熱海駅までは結構な上り坂の連続。

タクシーに乗りたい衝動をグッと抑えて、歩いていると

桜が満開

最初、梅と思ったのですが、幹が桜です。

 

f:id:Toshibo:20180215161541j:plain

f:id:Toshibo:20180215161555j:plain

 

f:id:Toshibo:20180215162123j:plain

 

あたみ桜というのを初めて知りました。

www.ataminews.gr.jp

熱海の観光HPによると

日本で最も早咲きの桜との事。

早咲きは河津桜が有名ですが、こちらの方が早いんですね。

人もそれほど多くなく、散策としてお勧めです。

また、桜の花自体も好き嫌いがあると思いますが

このあたみ桜の花びらが好きです。

 

早春の熱海散策、お勧めです。