としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

伊東温泉・青山やまと 行き届いたサービスと源泉掛け流し温泉でゆっくりと家族団らん。

広告

年末年始に日本に帰れなかったので、出張に合わせて家族旅行を計画しました。

奥さんが忙しい中、JTBさんと計画したのが金沢旅行。

その後、記録的な大雪のニュースはインドネシアにも届いていました。

 

さて、帰国前日天気予報によれば再びの大雪の情報。

北陸新幹線は雪には強く、止まる事はないと言っても会議に出席できない事態になれば、

クビ…

 

困ったなぁと思っていたら、JRが異例の旅行自粛声明。

キャンセル料無料で払戻しに応じるとの事。

また、宿も事態が事態だけに同じく、キャンセル料無料との事。

実際問題、このタイミングでの旅行は歓迎出来ないとの話。

 

という事で、急遽奥さんがJTBと相談し伊豆・伊東温泉に変更になりました。

奥さんは、旅行に関する知識は半端ないので、こういう時に安心です。

 

踊り子号で訪れた伊東駅。

昼食後、ホテルのバスに乗って訪れました。

ホテルは、

青山(せいざん)やまと さん

 f:id:Toshibo:20180214172631j:image

 

バスで入り口に入った時の雰囲気が最高でした。

ロビーでは、ソファーに案内され順番に係りの方に説明を受けます。

 

f:id:Toshibo:20180214172641j:image

 

従業員の方全員のおもてなしが最高です!

これだけでもこの旅館が好きになりました。

 

客室は全部で42室。

大規模旅館では不可能な細かい心遣いが嬉しいです。

また、団体客、中国人(失礼)、若者が客層では無いのも好感度が高いですね。

 

前日の予約になった為、空室はスタンダードルーム。

清潔感があり、アメニティグッズも全て揃っています。

f:id:Toshibo:20180214172721j:image

 

ちなみに女性の浴衣はロビーで選びます。

柄が全部で違うので、他の方と被る事もありません。

こういう所も良いのでしょうね。

 

部屋からは太平洋が遠くに見え、初島もくっきりでした。

f:id:Toshibo:20180214172731j:image

 

早速、浴衣に着替え温泉へ。

温泉は男女を夜中の3時に入れ替えます。

1泊でも着いた日に入った後、翌朝入れ替わったお風呂に入る事ができます。

 

この温泉、源泉掛け流しで2つの源泉を混ぜているそうです。

低めの温度なのでゆっくりと浸かる事が出来ます。

 

備え付けのシャンプーや洗剤も

オレンジオイルと馬油の2種類があります。

それぞれ特徴があるので、使い比べるのも面白いですね。

家族は、馬油が良く、私はオレンジオイルが気持ち良かったです。

 

お風呂には専用のバスタオルが備え付けてあるので

部屋から持って行く必要はありません。

 

また、お風呂の入り口のスペースの雰囲気が良く、

湯上りをゆっくりと過ごす事もできます。

f:id:Toshibo:20180214172824j:image

 

食事は夕食も朝食も部屋食です。

最近は、バイキング形式の旅館も多く、人気があるようですが

自分はバイキングが好きでは無く、部屋食が嬉しいです。

 

若い仲居さんが感じが良く、料理の説明もしっかりとしてくれました。

メイン料理やデザートを選択出来ます。

自分はアワビの踊り焼き。

仲居さんが適度な所でカットしてくれます。

 f:id:Toshibo:20180214172855j:image

料理については、文句無し。

量も味も見た目も良かったですね。

 f:id:Toshibo:20180214172912j:image

 f:id:Toshibo:20180214172919j:image

刺身で出た伊勢海老の頭は朝食の味噌汁の出汁として

再び登場です。

 f:id:Toshibo:20180214172951j:image

 f:id:Toshibo:20180214172958j:image

 

ちなみに朝食は和食、洋食が選べますが

伊勢海老の味噌汁はどちらにも出ます。

 f:id:Toshibo:20180214173034j:image

f:id:Toshibo:20180214173050j:image

また、のんびり泊まりに来たい!

と思わせる、行き届いたサービスを提供してくれる旅館として

お勧めです!

 

www.toshibo-enjoylife.net