としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

スラバヤゴルフ合宿3日目最終日 Taman Dayu Golf Club & Resort。運営が残念!

広告

スラバヤゴルフ合宿も最終日です。

Finnaのゴルフ場のコテージに宿泊して、朝隣のTaman Dayuに移動します。

田舎なので、フロントにタクシーを予約。

 

それまで、テラスでゆっくりと食事をします。

綺麗な朝日が昇っています。

f:id:Toshibo:20180401174944j:image

 

大音響の蝉の鳴き声を聞きながら

食事をしました。

なかなか、高原リゾート感が出ていて最高です。

f:id:Toshibo:20180401175044j:image

 

食事が終わり、移動しようとすると。。。

時間になっても、やってこない(泣)。

Tee time は7:00。

もう7:00じゃん…

 

Finnaのゴルフ場のスタッフが心配してくれて、

送ってくれることになりました。

 

このFinnaのゴルフ場のスタッフは、誰もが親切で感じが凄く良かったですね。

 

何とか7:30頃には到着。

しかし、ここはインドネシア。

時間の遅れなど誰も気にしていません。

 

Taman Dayuは非常に評価が高いコースです。

しかし、いきなり11番ホールに行けと言われます。

その方がスムーズに回れるからと。

 

これがもう全然ダメ。

10番ホールは誰もプレーしていないのに11番ホールはすでに2組待ち。

何だこれ??

 

まぁ、遅刻もしたのでしょうがないか…

 

f:id:Toshibo:20180401175342j:image

 

このゴルフ場、全体的に教育が行き渡っていないようで

残念感一杯です。

 

f:id:Toshibo:20180401175437j:image

 

コース自体は戦略性も高く、良いコースと感じますが

前日のFinnaが良かっただけにそう感じます。

 

f:id:Toshibo:20180401175634j:image

f:id:Toshibo:20180401175659j:image

f:id:Toshibo:20180401175707j:image

 

キャディさんは一生懸命仕事をしてくれましたが

レベル的にはまだまだですね。

f:id:Toshibo:20180401175727j:image

 

ティショットの落とし所がセカンド以降に大きく影響します。

2回目以降のラウンドはもっと攻めていけるようになりますね。

 

f:id:Toshibo:20180401175823j:image

f:id:Toshibo:20180401175835j:image

f:id:Toshibo:20180401175840j:image

 

このホールなどは正面に池があり、自分のドライバーショットだと入ってしまいます。

左サイドの木の上を3Wで綺麗に越して行き、フェアウェイのど真ん中という感じです。

f:id:Toshibo:20180401180310j:image

 

最も残念だったのが、火山が雲に隠れていたこと。

Finnaのゴルフ場の方は綺麗に見えていて、

噴煙が山肌を流れ落ちる圧巻の景色が見えました。

(写真が撮れなかったのが残念)

 

これでスラバヤゴルフ合宿も終了。

体調が良ければ、2日目のFinnaで午後一杯様々な練習が出来たのですが

今回は、完走できたことで良しとなってしまいました。

 

夕方のBatik Airでジャカルタに帰ります。

 

今度は、Finna一本で合宿が良いと感じました。

 

さて、明日3:00にはメルボルンに向けて出発。

休む暇無し(泣)。