としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

体調不良の時はスンドゥブチゲがお決まり… クラークスビルのBibimbop で食べました。

広告

食事が偏りかちな米国生活で、体調を崩した時の食事は、

韓国のスンドゥブチゲを食べる事…

 

州にもよると思いますが、日本食よりも韓国料理のお店の方が一般的に多いですね。

そもそも日本食レストランで日本人の方がいる事も非常に少ないですから、

味は期待できません。

 

今回、久し振りに熱も出て1日寝ていても復活の気配が出てこない時はどうしようかと思いました。

 

何しろ、頭がボーッとしているので危なくて車の運転も出来ません。

 

それでもずっと寝ていたら何とか動けるようになりました。

次の問題は何を食べよう?って事…

 

ここはやはりスンドゥブチゲを食べたい…

 

事前に同僚に聞いていた、クラークスビルの韓国料理に行ってみることにしました。

お店の名前は、

 

Bibimbop

 

 Google Mapのナビを頼りに出発です。

本当に便利な時代になりました。

 

これさえあれば、何処へでも心配なく行けますからね…

 

昔はナビなど無かったので、出かけるのも結構ドキドキしましたから。

 

車で25分位で到着…

f:id:Toshibo:20190304080308j:image

 

お店に入ると1組だけ人がいました。

皆んなが一斉にこちらをガン見してきます…

 

ん???

 

何で皆んなそんなに見てくるの??

 


f:id:Toshibo:20190304080426j:image

f:id:Toshibo:20190304080431j:image



まぁ 気にしないで席に座りました。

席に注文を取りに来るのか?

カウンターで注文するのか?

 

どうやらカウンターで注文するようです。

 

するとお店のおばちゃんが、マシンガンのように話しかけてきます。

韓国語です(苦笑)

 

うーーん、こんな優しい顔した韓国人はいないだろう…

などど心で呟きながら、英語で応えました。

 

すると、日本人なの?

と、日本語で話しかけてきました。

 

かなり日本語が喋れるみたいです。

 

感じの良いおばちゃんで良かったです。

 

ビビンバのお店ですが、メニューもよくわからず、

スンドゥブチゲがあるかを確認…

 

あるよって事で、お願いしました。

シーフードを選択して、付け合せを2点選べます。

 

白菜とキュウリのキムチにしました。

 

しばらく待っている間に、米人のお客さんが結構やってきました。

 

f:id:Toshibo:20190304080944j:image

 

出てきたのがこれ。

 

おばちゃんがテーブルまで持ってきてくれましたが、

箸とスプーンは自分で取ってきてとの事…

一緒に持ってきてくれればいいのに。

 

味は普通…

具合も悪い時に食べているので、あまりよくわかりませんでした(苦笑)。

ただ、これからも利用しようと思います。

 

残念なのが、白米…

これは、レベルが低い…

 

韓国料理のご飯って結構美味しいのですが、

これは残念って感じです。

 

ただ、スープの中にご飯を入れちゃうので、問題無いです…

 

キムチは酸っぱい系…

まぁこんなものかなぁ?

 

早く体調治さなければ…