としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

野球の聖地は甲子園?ヤンキースタジアム? カナダと米国の国家も流れお国柄の違いも感じます。

広告

野球の好きな人にとって聖地はどこなんですかね?

 

甲子園? 神宮?

 

会社の野球好きな人はやっぱりヤンキースタジアムなんだと力説されます…

 

先日、甲子園出場経験のある方に話を聞くとやはり甲子園!と話されていました。

 

夏の大会は今でも見に行くそうです…

 

幸運な事にヤンキースタジアムのバックネット裏のシーズンチケットを会社が持っているので、観戦ができます。

 

前回の赴任の時にちょうど古いスタジアムから現在のスタジアムになった事もあり、

 

新旧両方で観戦する事が叶いました。

 

ヤンキースのシーズンチケットは100年待ちとも言われるプレミアムモノですが

 

切替の時はちょうどリーマンショックの時…

 

座席表を確認しても空きが一杯あるほど、販売に苦戦していましたね…

 

さて、そんなバックネット裏ですが、最初に気が付いたのがネットが大きくなっている…

 

聞くと今シーズン既に3回も打球事故があった為、シーズン中にネットを拡張したとの事…

f:id:Toshibo:20190925221116j:image

 

以前は、隣の女性にチップしたボールが左腕に直撃し、医務室に運ばれていくのを見ていたので、納得です。

 

このシートは特に左打者のチップが飛んできていたので、よそ見をしていると死ぬと言われていました。

 

試合開始前は色々なセレモニーがあります。

f:id:Toshibo:20190925220910j:image
f:id:Toshibo:20190925220914j:image

 

 

この日は、カナダのトロント・ブルージェイズとの試合(消化試合ですが)…

 

カナダ国家が流れます。

 

f:id:Toshibo:20190925221039j:image
f:id:Toshibo:20190925221036j:image

 

当然アメリカ国家も流れますが、良いものですね…

 

君が代も先日のラグビーワールドカップで平原綾香さんが独唱して話題になっていました。

 

私は学校で君が代の中で、

 

”さざれ石” を息継ぎをしてはいけなく、一気に歌うのだと習いました。

 

多くのスポーツで独唱が行われますが、これがちゃんとできているのは、

 

平原綾香さんだけだと思います。

 

試合が始まると最初はまだシャンパンが残っているような展開でしたが、

途中からかなりエキサイティングなゲームになりました。

 

f:id:Toshibo:20190925221250j:image

f:id:Toshibo:20190925221239j:image

f:id:Toshibo:20190925221101j:image

 

日米野球の違いですが、一番大きいのは鳴り物の応援が無い事です。

 

やはり、静かな球場はとても良いもので、ボールの音がしっかりと聞こえます。

 

それと、面白いのがビールやお菓子を持って、通路を売るスタイルではない事。

(外野とかは不明。他の球場は、遠くからピーナッツを投げるパフォーマンスをするなど売り子はいます)。

 


f:id:Toshibo:20190925221336j:image

f:id:Toshibo:20190925221340j:image



端末を持った女性が注文を聞きに来ます(アルコールは有料、それ以外は無料)。

それから男性スタッフが品物を運んできます。

 

混雑しなくて、とても良いシステムです。

 

隣でクイズをしたり、2~3時間を楽しく過ごせるように色々工夫されています。


f:id:Toshibo:20190925221317j:image

f:id:Toshibo:20190925221313j:image



それにしても暑かった…

 

地区優勝が決まった後の消化試合をヤンキースタジアムに見に行く。レジェンド・スイート専用のレストランは素晴らしいです。 - としぼうのエンジョイ・ライフ