としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

西洋朝顔・Heavenly Blue ヘブンリーブル―がやっと咲きました! 種は幻覚作用があって危険です…

広告

やっと朝顔が咲きました!

 

f:id:Toshibo:20200821091257j:image
f:id:Toshibo:20200821091302j:image

 

ソライロアサガオという、いわゆる西洋朝顔です。

 

綺麗な色をしています…

 

なかなか咲かないの内に夏の盛りを過ぎ、最高気温も30℃を下回るようになってから咲いてきたので、ちょっと日本の朝顔とイメージが違いますね。

 

Heavenly Blueというこの種類は9月から咲くという話もあるので、そういうものなんですね…

 

さて、このソライロアサガオは裏の顔があります…

 

南米の先住民が幻覚剤として使用してきたんです…

 

種にリゼルグ酸アミド(LSA)が含まれていて、LSDに似て幻覚作用がある事で知られています。

 

アメリカでは高校生がタネを飲んでハイになろうとして、病院に運ばれるなど色々問題がでているようですね。

 

日本の一般の朝顔にはこの成分は無いようですので、安心です。

 

植物で幻覚作用があると言えば、ケシの花がやっぱり有名です。

 

アヘンの原料です。

 

ただ、ケシの種は七味唐辛子にも入っている位なので、こちらは食べても問題ありません。

 

ケシの花は鮮やかな豪華な感じですので、たまにケシと知らずに栽培して警察沙汰になったりしていますね。

 

いずれにしても、悪い事はしないで純粋に花を楽しむ! 

 

これが重要です。