としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

アメリカ南・中西部を襲った数十のトルネード・竜巻。大きな被害を出していますが、幸いな事に仕事関係のメンバーは無事でした

広告

アメリカ南部を襲ったトルネード…

 

夜が明けてから、米人達と連絡を取り合うと、

 

親戚の家が全壊した…

 

知人の家が無くなった…

 

など、被害報告が入ってきました。

 

幸いな事に会社は被害が全く無かったですし、人的被害はありませんでした…

 

実はTVも映らないし、インターネットも繋がらないので現地の情報があまり入ってきません。

 

 

ケンタッキー州知事は最悪の一夜のひとつに加えられたと話、緊急事態を宣言して連邦政府に支援を要請しています。

 

 

トルネード、竜巻と聞くと、1個が発生して被害を及ぼすと思いがちですが、

 

通常は同時に何個も何十個も発生します。

 

今回は、30個以上発生したようです。

 

 

 

会社のすぐ近くで家が倒壊しているという事で確認に行きました。

 

 

確かに建物が全壊しています。

f:id:Toshibo:20211212124817j:image

 

 

 

この辺りは、農地の中にポツンと一軒立っているような状況で人的被害が出ているかは分かりませんでした。

 

大きな木は何本も倒れています。

f:id:Toshibo:20211212124835j:image

 

 

 

この辺りは地盤に岩があり、土壌もあまり豊かでは無い為、木の根は地中に深く張っていません。

(この土壌が故に競走馬の育成には良いらしいですが)

 

 

強風が吹くと結構簡単に倒れてしまいます。

 

 

ホームコースでは10本の倒木があり、復旧作業に入るとの連絡がコースからありました。

 

 

来年は何事もない良い年を迎えられることを願います。