としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

初秋の日曜日の朝は貸切状態のコースでのんびりとプレーを満喫… 贅沢です…

広告

日曜日の朝…

 

米人の多くは教会に行くので、ゴルフ場は空いています…

 

朝食をノンビリと食べて、9時頃にコースに到着… 

 

1番ホールには丁度1組がいたので、10番ホールにまわりました…

 

久しぶりの10番からのスタートです…

 

ここはプロショップから少し離れるのですが、周りには誰もプレーをしている様子はありません。

 

午後から雨の予報でどんよりしていますが、暑さも和らぎ最高のコンディション…

f:id:Toshibo:20191007223425j:image

 

10番ホールはドローが打てないと右の斜面にボールが落ちてしまうので、

 

その場合は手前に刻まないといけません…

 

正面左側の大きな木の右側からドローをかけるのが最高…

 

最近、弾道をイメージできる時はかなり良い感じになります…

 

3Wで打ったボールはほぼ完璧な弾道で飛んで行ってくれました…

 

そういえば、先日スクラッチプレイヤーの米人の友人にSpoon(スプーン)と言ったら、

 

Old だ〜って笑われました…

 

もう誰も言わないよって、でも彼は出身がスコットランドなので、

 

Niblic(二ブリック) 9番アイアンなど愛称が残っていて欲しいようです…

 

f:id:Toshibo:20191007223439j:image

貸切状態のコースで秋を感じながら、プレーを続けます…

 

17番ホールでアプローチの練習をグリーン周りで少しして、雨が落ちてきそうになり

 

ハーフを終えて、終了しました…

 

基本的にプレー費が無料で(月280ドルで家族もレンジも含めてプレー代は全て込み)、

 

他にプレーしている人がほとんどいない…

 

家から5分…

 

満喫しています…