としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ナッシュビルの美味しいイタリアン・レストラン Pastaria で昼食。 本格パスタにピザも一枚一枚窯焼き…レベル高いです。

広告

ナッシュビルで桜を堪能した帰り、せっかくなので美味しいレストランで食事をしようと、

いつものようにGoogle Mapで検索…

 

近くに、

Pastaria

という評判が良さそうなお店を発見…

 

突撃です。

 

こじんまりしたオフィスビルのような感じの1階にありました。

車を案内のまま、地下駐車場に入れます。

無料というのが助かります。

 

エレベーターで1階に登るとお店まで建物の中で移動ができました。

でも、レストランとしては、裏口から入るようで(バーカウンターの方の入り口になってました)、

店内を通って、正面入り口で受付…

 

結構、席は空いていますが、案内されるまでほんの少し待ちます。

といっても、案内されたのは、カウンター席…

誰も座ってないじゃん…


f:id:Toshibo:20190401082535j:image

f:id:Toshibo:20190401082541j:image



 

お店の雰囲気は明るく開放的でとても良いです。

 

メニューはこんな感じ。


f:id:Toshibo:20190401082501j:image

f:id:Toshibo:20190401082507j:image

 

カウンターの前ではパスタを調理しています。

f:id:Toshibo:20190401082617j:image

 

腕はタトゥーだらけで、髭もじゃで、鼻ピアスしているおっちゃんですが

愛想は良いし、見た感じ仕事も出来る…

 

お客さんの注文をテキパキこなしています。

 

フライパンの数も凄く多いですが、あらかじめオーブンに入っているものがあったり、

レベルが高いですね。

 

Chitarra Aglio e Olio にアンチョビを足したものを注文…

f:id:Toshibo:20190401083203j:image

 

アンチョビの塩っぱさが効きすぎ?ている感じでしたが、

アメリカでありがちなグダグダの茹で加減ではなく、

しっかりとしていました(アルデンテとは違う…)。

 

左側にはパスタの窯があり、次々に焼いています。

f:id:Toshibo:20190401083430j:image

 

眺めていたら、話しかけてきてくれました…

 

ピザ生地は手前に写っている、若い男性がクルクル回しながら作っていました。

 

焼きあがってくる、ピザがどれも美味しそうです。

でも、さすがに一人では食べきれないので、

次回は数人で訪問したいです。

 

パスタも色々な種類があり、どれも美味しそうなんですが

次来た時の為に写真を撮りたいくらいでした。

(多分、メニューからは希望するものが注文できそうもない(泣))

 

カウンターの右側にはケーキのショーウィンドウが…

美味しそうなモンブランケーキがあります…

 

店員さんにデザートメニューをもらうとモンブランとは載っていない…

英語では何ていうのかなぁ?

と思いながら、店員さんに聞くと、

わからないとの答え…

 

ショーウィンドウを指差して、あそこのケーキだけど…

と言ったところ、見に行きました。

 

でも、全然違う所を見ている…

 

自分もそちらに行き、これだよって言おうとしたら、

茹でる前のパスタでした(笑)。

 

お持ち帰り用です。

 

店員さんと勘違いを笑いながら、席に戻り、メニューを確認…

ノン・ティラミス

というメニューが…

 

何でNonなの?

 

と訊ねると、色々説明をしてくれました。

 

一番の違いは、積み重なっていないって所?

ティラミスって上に重なっていないといけないの?

 

まぁ 味は良さそうなのでそれを所望…

f:id:Toshibo:20190401084353j:image

 

これも当たり!

 

久々に満足です…

 

帰りがけに写真とらせてってお願いすると快く応じてくれました。

f:id:Toshibo:20190401084506j:image

 

今度は会社のメンバーと来ようと思います。