としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

久しぶりのAMTRAKでニュージャージー州プリンストンからニューヨーク ペンステーションまで移動しました。

広告

プリンストンからニューヨークには電車で行くことができます。

 

車社会の米国では数少ない地域ですね。

 

ニュージャージー州に駐在していた10年前は、どんな時も殆ど車を使ってマンハッタンに入っていました。

 

電車を使った事は数回しかありませんでした。

一人になれる車の方が好きだからですが、電車の方が渋滞の心配がない分良いですね。

 

電車で行くといっても当時はUBERのようなものもなく、

最寄りの駅までは車です。

 

駐車場も十分ではなく、時には満車…

車がどうしても置けないので、隅に置いておいたら、駐車違反の切符を切られたこともありました(泣)。

 

そんな事を思い出しながら、今回は電車で行くことにしました。

 

フィラデルフィア空港でニュージャージー州に入り、帰りはラガーディア空港からなので

電車の方が便利です。

 

久々に来たプリンストン・ジャンクションの駅は駐車場も拡張していました。

 

f:id:Toshibo:20190519233739j:image

 

切符は自動販売機でも窓口でもOKです。

 


f:id:Toshibo:20190519233846j:image

f:id:Toshibo:20190519233840j:image

 

自動販売機はモニタに表示されるので、簡単に買えます。

 

改札というものが無いので、切符を買わなくても乗れてしまいますが、

車内検札があるので、きちんと買いましょう(笑)。

 


f:id:Toshibo:20190519234200j:image

f:id:Toshibo:20190519234153j:image

 

AMTRAKという長距離電車に乗ります。

行き先は、ペン・ステーション。

 

朝のラッシュの時間なので、色んな電車が来ますが、放送を聴きながら間違えないようにします。

日本のような電光掲示板はありません。

 

米人もわからない人は、周りの人に聞いていました。

 


f:id:Toshibo:20190519234413j:image

f:id:Toshibo:20190519234421j:image

 

駅に着くたびに(ニューヨークまで2回停車しました。電車によって違います)、

車掌が来て切符を確認していきます。

 

前のシートの上部にクリップがあり(写真左)、そこに切符を挟んでおくと

車掌が来た時に勝手にそれを取り、写真右のようなパンチをしてクリップにはめます。

そうすると次からは素通りしてくれます。

 

f:id:Toshibo:20190519234904j:image

 

ペンステーションは、古く正直汚いです。

それとエスカレーターなど殆どプラットホームにありません。

f:id:Toshibo:20190519235235j:image

 

ちなみに帰りの時は(ペンステーションが始発になりますが)、

出発の10分前にならないとホームがわかりません。

 

そういうのも電車で出かけたく無い理由でした。

並んで確実に座れるという保証が無いので。

 

ただ、10年経った今がどうなっているかは知りません(笑)。

 

駅の外に出るとそこはNY。

f:id:Toshibo:20190519235249j:image

 

荷物もあったので、地下鉄じゃなくタクシーで移動を開始しました。