としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

家に入ってきた虫を退治しようとしたらホタルでした… バックヤードで幻想的な蛍の光を楽しみました…

広告

家の中に虫が入っちゃった…

 

叩いてやっつけようとしたら、あれ? これは…

 

ホタル?

 

テッシュを使って包み込むように捕まえると、テッシュ越しに薄緑色に点滅しながら光っていました…

 

やっぱりホタルだったと外に逃そうと裏庭に出ると、辺りで一杯光っていました…

 

f:id:Toshibo:20200608124002j:image

 

アメリカに住んでいて感動した事の一つにホタルの大量発生があります…

 

ニュージャージー州プリンストンに住んでいた時、車で走っていて見渡す限りの蛍が光っていた事を忘れません…

 

この時のホタルはオレンジ色に短く光る種類でした…

 

アパートの横の野原にも大量に発生していて、面白いのは車のハザードランプを付けると、

ホタルもそれに合わせて点滅し始める事…

 

あのオレンジ色のホタルの光は、エルパソからメキシコのファーレスを見下ろす街の夜景を同時に思い出します。

夜景の光がほぼオレンジ色のファーレスの街は自分の最も好きな夜景です…

 

予断ですが、日本の夜景で高層建築物に光る赤い航空障害灯を批判する人が多いですが、あれこそ日本の夜景を表していてとても良いと思うんですけどね…

他の国であんなに方々に赤い光を点滅させている都市は無いんですからね…

 

さて、話はほたるに戻ります。

ここケンタッキー州のホプキンスビル のホタルは、緑色…

 

そうです、日本を代表するホタル ゲンジボタルと同じなんです…

 

ネットで写真を見ると、捕まえたホタルもまさにゲンジボタルそのもの…

 

ただ、近くに池や川が無くても生息できる種類です…

 

陸ホタルと言われるようですね…

 

日本人にとっては不思議な感じですが、世界的に見ると近くに池や川が必要なゲンジボタルのような種類の方が珍しいらしい…

 

この時期、日が暮れる時間に車で走っているとホタルが車に光ながらぶつかってしまう事も普通にあります…

 

今は例の人種差別に対する暴徒化したデモのせいで夜間外出禁止中。

コロナも影響して外出の機会もすっかり減ってしまいました…

 

この日はバックヤードで幻想的なホタルの光を楽しみました…