としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ケンタッキー州もいよいよ経済活動再開に向けて日程が発表になっています… 日本もV字回復に向けて頑張って欲しいです。‘

広告

日本では関西3府県の緊急事態宣言が解除されたとのこと。

まもなく、関東も解除されるということで、経済活動が復活してくる事は明るい話題ですね。

日本は人口も多いのに、諸外国に比べて感染者も死亡者数も群を抜いて低いのですが

何が違うんでしょうかね…

やっぱり日本って凄いです…

 

さて、地元米国ケンタッキー州も5月11日、アンディ・ベシア知事により安全を確保した上での経済再開に向けたプログラム「Healthy at Work 」に基づいて経済活動が再開されます。

 

○第1段階

5月11日(実施済み):製造業や建設業、配送業、自動車販売店、競馬場(無観客)、ペットケア、写真関連事業や、金融、法律、保険、不動産などを含む専門性の高いオフィスワーク(出社人数50%以下)

 

5月18日:政府・関連機関

これは大きい事。免許の更新も取得の手続きも止まっていました…

引越しもしたし、早く免許証の更新をしないと…

 

5月20日:葬祭業、小売業

 

○第2段階

5月22日:レストラン(条件付き:客席占有率33%および屋外でのサービス)

やっと待ちに待ったレストランがオープン…

と言っても、まだそんなに利用をしないかなぁ?

出社した時の昼食から再スタートですね。

 

5月25日:理髪店を含む美容業、マッサージセラピー、日焼けサロン、タトゥーパーラー

隣のテネシー州はもうオープンしていますが、やっぱり早く床屋さんに行きたい!

 

6月1日:ボーリング場、フィットネスセンター、映画館

6月11日:キャンプ場

6月15日:一部の託児所、若者のスポーツ活動(接触が少ない野外での競技)

 

○第3段階

7月1日:バー、50人までの集会

 

これで、7月4日の独立記念日前に完全復活になる事になります…

普段ならこの時にバケーションを取って旅行に行く所ですが、今年はどうしようか迷っています…

 

話によれば、ホテルは結構満室になっているそうですが…

 

いずれにしても、早く日常に戻って欲しいところですが、今年は完全復活にはならないんでしょうね…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のコロナ感染者(2020年5月21日 4:32AM ジョンズ・ホプキンス大学)

全世界:5,019,676人 (死者 328,565人)

米国 : 1,551,853人  (死者 93,439人)

日本 : 16,385人  (死者 771人)