としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

日本のキュウリの苗を畑に定植。今年の夏は緑色のキュウリを食べられると嬉しいです。

広告

ポットに蒔いたキュウリの苗が大きくなってきたので、畑に定植しました。

 

昨年はホームセンターで苗を買い3本だったか4本で食べきれない程なったので、今年は3本にする予定でした。

 

キュウリは頂いた日本の種類。

 

アメリカのキュウリは色が黄色いし太目で日本のキュウリとは見た目が随分異なります。

 

やはり、日本のキュウリのような緑色で細長いものが食べたい所です。

 

ポットに3粒程度、種を撒いていたので苗も2本、3本となっています。

 

元々、間引きをして1本立ちにする予定が、貧乏性の為そのままにしてしまいました。

 

定植の時、根っこを切っちゃうのでご法度のようですが、昨年もそうだったので大丈夫と信じたいところ。

 

子供の頃、母親と庭いじりをしている時に、植え替える時は苗の根を少し切る位の方がより元気に育つんだよと教わったように記憶していますが、今はダメと教えるんですね。

f:id:Toshibo:20210503220540j:image

 

さて、2本になっていた苗は比較的簡単に分かれました。

 

しかもやはり3本のものより2本の方が明らかに大きく育っています。

 

3本のものを分ける時は、1本は犠牲になってもしょうがないつもりで。

 

こんなことなら、ちゃんと間引いておけば良かった。

 

午前中に植え替えましたが、比較的陽射しが強く心配ですが。

 

翌日、元気な様子でしたのでしっかりと活着したようです。

 

f:id:Toshibo:20210503220545j:image

 

支柱をどうしようかとYoutubeを見たり(塚原農園さんの動画がお気に入り)、

 

あれやこれやと迷って、Amazonでネットを購入。

 

来週には、支柱を立てとネットを張ろうと考えています。