としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

楽しみにしていた日本食 握り寿司を頼んだんですが、色々ガッカリでした…

広告

ミシガン州デトロイト郊外にある人気和食店、

 

写楽 Sharaku

 

に昼食を食べに行ってきました。

 

有名店で味自慢ですので、楽しみ〜

 

入店するとほぼ満席…

 

ちょうど1ブースが空いていて、案内してもらえました。

 

カウンターの中には日本人の板さんが威勢が良くて好感度向上…

 

折角なので、江戸前寿司特選を選択…

f:id:Toshibo:20210916110208j:image

 

 

少し待ってやってきました…

f:id:Toshibo:20210916110216j:image

 

出てきた時にちょっと違和感があったものの、気にせず青物からパクリ…

 

ん?

 

こんな感じ??

 

カッパ巻きを食べると…

 

んん??

 

海苔の感じが、ただ硬い海苔(アメリカで購入する海苔のあるある)…

 

キュウリもん?  って感じです。

 

そして、シャリの硬さがなんちゃって寿司に見られるレベルじゃない…

 

美味しいですが、正直この日のお寿司の感じは、自分好みではありませんでした(残念)…

 

そして、最大の違和感はサーモンがネタにあったこと…

 

サーモンは好きですので、問題無いのですが、メニューには “江戸前寿司“ としっかり書いているんです。

 

しかもアメリカで漢字で…

 

サーモンを握るなら、江戸前などとわざわざ書かないで、“握り寿司特選“ でいいじゃない!

 

折角、日本人がサービスして握っているのに残念です…

 

期待していただけにがっかり感の方がまさってしまって。

 

今日は辛口感想になってしまいました。