としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ほんのちょっとの心がけでイメージが全然違うのにもったいない日本食レストラン・Sonobana ナッシュビルです。

広告

ナッシュビルの日本食と言えば、多分殆どの日本人が

 

Sonobana

 

の名前を出すでしょう。

 

しかし、今日は苦言を。

 

 

確かに日本人が食べても違和感の全くない日本食を食べることができます。

 

 

しかし!!

 

 

サービスが最悪と言わざるをえません(あばれる君風…)

 

 

混んでいるので仕方ないのかもしれませんが、店員が全員気が利かない。

 

 

入店してから順番待ちになることが殆どですが、まずこれをうまく捌けないです。

 

後から入ってくる米人のお客さんはどうして良いかわからないという感じで、そのまま帰る人も大勢。

 

 

そして、テーブルについても誰もノーケア。

 

 

店員と何度も目が合っても、そのまま素通りすることがいつもです…

 

 

アメリカでは店員に声をかけて呼んだりするのは、マナー違反でもあるので普通はアイコンタクトでちゃんとテーブルに来てくれます。

 

 

 

しかも、ここは日本食、日本人もいるのに、“おもてなし“ がダンキンドーナツやマックなどのファストフード店以下!!!

 

 

これは何度も訪れた上で、他のお客さんの様子を観察をした上での結論ですので、間違いありません。

 

人気にあぐらをかいていると、ダメですよ〜

 

 

 

f:id:Toshibo:20211106214757j:image
f:id:Toshibo:20211106214801j:image

 

味はいいんですけどね〜…

 

写真は昼間に食べたカツ丼と同じ日の夜に食べた握り寿司…

 

ここはちらし寿司の方がお勧めです…

 

 

もう夜は行くことは無いかなぁ!?