としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

スラバヤゴルフ合宿 初日スタート。 Bukit Darmo Golf(ジャック・ニクラス設計)

広告

三連休を利用して、ゴルフ合宿です。

今回は直前まで予定が合わず、全ての行程が仮で抑えておくという感じ。

 

自分が体調を崩していたこともあり、ドタキャンも脳裏をよぎる中、半ば強行といった感じです。

 

最も気の合うゴルフ仲間と二人での合宿なので

諸々、融通が利きます。

 

ジャカルタからスラバヤまでは、Barik Airをセレクト。

LCCですが、機材も新しく評判が良いですね。

f:id:Toshibo:20180330180950j:image

 

スカルノハッタ空港のターミナルは1C。

初めてターミナル1に来ました。

 

多くの国際線が入るターミナル2よりもお店も多く良いですね。

 

ビックリしたのが各ゲートの案内が不親切。

大勢の乗客が複数のゲート及びフライトでごった返しているので

危うく気づかずに乗り遅れるところでした。

 

天気も良く噴煙を上げている火山も良く見えました。

f:id:Toshibo:20180330181008j:image

 

スラバヤ空港に着いてたらタクシーでBukit Darmoゴルフ場に直行です。

市街地にある、City Golf Courseとしてジャック・ニクラスが設計した比較的新しいコースです。

 

休日ですが、特別プロモーションで

688,000 IDR (約5,500 円位)。

 

ロッカールームで着替えたら5分後にはスタートする感じでバタバタ。

といっても他に同じタイミングでスタートするお客さんも他にはいないので

焦る必要はありません。

f:id:Toshibo:20180330181027j:image

 

1番ホールの奥には大きな給水塔が見えます。

フェアウェイやグリーンのコンデションは相当悪いです。

f:id:Toshibo:20180330181038j:image

 

スピードも相当遅いので、ガンガン攻める感じですね。

 

途中のホールでは高層ビルを見る事が多くありました。

敷地内には素敵な高級住宅が並んでいます。

f:id:Toshibo:20180330181051j:image

f:id:Toshibo:20180330181101j:image

 

 

こういう所に住めるローカルの方は人生の成功者ですね。

羨ましいです。

 

さて、プレーの方は特に罠も少なく、

(ジャック・ニクラスの設計ってもっといやらしいコースが多いですが、

ここは物足りないくらい。本当に設計したのかなぁ??)

パーを重ねて行くという感じ。

f:id:Toshibo:20180330181121j:image

 

今回の最大の目標は完走する事。

首の痛みも何とか騙せた感じです。

 

体力は相当落ちているようで、もう少し暑かったらギブアップする所でした。

 

まあ、本日は移動日を想定してのプレ・ラウンド的な日程。

明日から本格的な合宿スタートです。