としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ジャカルタで大渋滞発生。体調も悪化しストレスも溜まる一方。エコノミークラス症候群も気をつけないと。

広告

週末の早朝、3時過ぎ…

すこぶる体調が悪い…

でも、ゴルフに行かなければ行けない…

 

先週の金曜日、ジャカルタは理由がわからない大渋滞になりました。

イスラムのデモが行われたという、ローカルスタッフの話もありましたが、

深夜まで渋滞が続く理由にはなりませんね。

 

特にチカンペック高速道路沿線の工業団地に通う日系駐在員の方達は、

帰宅まで4時間、5時間かかったというのは普通にあった模様です。

 

出張者が日本から来ていて、空港に送っていく関係で

MM2100の工業団地を午後3時20分に出発…

それが4時を過ぎても工業団地から出られない…

通常は、5分もかからない道です。

 

幸いGoogle Mapを使いながら、何とか4時間余りで空港に到着。

無事に飛行機に間に合いました。

 

この日は結局10時間余りを車の中で過ごす事に…

ジャカルター東京が6、7時間程度ですからそれよりもはるかに長い時間です。

 

そんな事で、エコノミークラス症候群になってしまいそうです。

腰が痛くなる事がまだ無いので良かったですが

背中が耐えられないほど痛くなったり、

脚がむくんだり、痛みが出てきたりしています。

 

厚生労働省のHPにはこのように載っています。

【エコノミークラス症候群とは】
食事や水分を十分に取らない状態で、車などの狭い座席に長時間座っていて足を動かさないと、血行不良が起こり血液が固まりやすくなります。その結果、血の固まり(血栓)が血管の中を流れ、肺に詰まって肺塞栓などを誘発する恐れがあります。

【予防のために心掛けると良いこと】
 予防のためには、
   (1) ときどき、軽い体操やストレッチ運動を行う
   (2) 十分にこまめに水分を取る
   (3) アルコールを控える。できれば禁煙する
   (4) ゆったりとした服装をし、ベルトをきつく締めない
   (5) かかとの上げ下ろし運動をしたりふくらはぎを軽くもんだりする
   (6) 眠るときは足をあげる
  などを行いましょう。

 

予防は特に難しく無いのですが、問題はこまめに水分を取るという事。

飛行機であればトイレも行けますが、渋滞ではトイレに行くこともできなくなります。

ですので、極力水分は取りたく無い…

 

やばいですね。

 

体調が悪くなってきて、早くベッドで横になりたくても

いつまでたっても車の中。

 

ストレスも溜まり、

下痢が止まらなくなりました。

 

腸疲労というもあるみたいで、それが原因かもしれません。

 

結局、土曜日はなんとか1ラウンドをプレーしましたが、

集中力も無く、プレー後に直ぐに帰宅しました。

 

が、いつもよりも渋滞が酷く3時間以上もかかってしまうという泣きっ面に蜂状態。

 

明日は、断れないゴルフがカラワンであります。

 

頑張ろう…