としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

人生で受けた本当に凄い衝撃的な出来事は? 自分は、サザンオールスターズ、ウォークマン、タイガーウッズです。

広告

ジャカルタの渋滞も今年の8月18日から開催されるアジア大会期間中は、

一体どうなってしまうのかと本当に心配されています。

関係機関の予測では、通常の3倍の渋滞になるとか…

 

え?

 

という事は、今2時間かかっているところが

6時間かかるって事???

 

まさかねぇ…

 

本日の夜9時からはジャカルタから東の多くの工業団地方面に伸びる

チカンペック高速道路を閉鎖して、工事が朝の5時まで行われる模様。

 

明日の朝は会社まで一体何時間かかるのだろう??

 

なんて、考えながら車の中で

iPad Pro にイヤホンを繋いで、ダウンロードした音楽を聴いていました。

 

その時、ふと初めて聴いたウォークマンの衝撃を思い出しました。

 

衝撃を受けた思い出…

車の中で想いにふけりながら、考えると

これまでの人生で大きな衝撃的な出来事として3つありました。

 

一つ目は、小学生の時に久米宏と黒柳徹子司会のザ・ベスト10で生中継された

サザンオールスターズ

歌は勝手にシンドバッドでした。

 

この時の衝撃は凄いものでしたね。

 

時は1978年8月31日 新宿ロフトからの中継という形で

スポットライトのコーナーに出演しました。

 

当時、彼らは青山学院に在学中。

 

何しろ、それまでのテレビに出てくる格好ではなかった事と

桑田佳祐の話している事が滅茶苦茶だった事。

しかも、歌い出したら早口だし何を歌っているのかわからなかったですね(笑)。

 

当時、小学生だった自分には色々な意味で衝撃でした。

その後の彼らの活躍は、凄いものがありますが、正直自分は…

 

2番目の衝撃は、最初に触れたウォークマン…

高校生になった自分は、友達がミニコンポを買うか

ウォークマンを買うかで迷っていました。

 

中学生の時はミニコンポ全盛の時代…

technicsやAiwaといったブランドの広告が並び、

チューナーやアンプの組合せをどうするか?

などとお金が無いのに空想していたものです。

 

そんな時でしたので、友達にはミニコンポを勧めたものの

実際に購入したのはウォークマン。

1979年7月1日に発売されました。

 

友達の家で聴かせてもらいました。

初代ウォークマンは、カセットテープを使います。

イヤホンを耳にして、再生をした時…

 

音楽が直接脳に入ってくる感じで、

今でも鮮明に覚えている衝撃でした。

 

今の時代から考えれば、音質もレベルが随分落ちる筈ですが

あの時聞いた音は今でも素晴らしかったと思います。

 

人生で3番目の受けた衝撃…

タイガーウッズがまだアマチュアの時のスイングをテレビ画面で見た時です。

タイガーウッズは1996年にプロに転向しています。

プロに転向する前、全米ジュニア、全米アマをそれぞれ3連覇、合計6年間アメリカのアマチュアのトップにいた時ですね。

多分、1995年の時のスイングだったか、その前年の94年でした。

 

既に、全米ジュニアを3連覇し、全米アマにも勝っていたのですが

当時はまだ日本でそれ程話題になっていませんでした。

 

戸張捷の解説でメジャー大会の中継をしていた時だと思います。

凄いアマチュア選手がいるとスイングの映像と共に紹介されたのを見た時です。

 

あまりのスイングスピードに衝撃を受けました。

 

その頃は、自分も既にゴルフをしていて、

中嶋常幸、ジャンボ尾崎といった日本のトッププロや

グレッグノーマン、ホセ・マリオ・オラサバルといった世界のトップ選手を

実際にゴルフ場で見ていました。

 

それでも当時のタイガーウッズのスイングは衝撃でした。

 

新しい時代が幕を開けるという事を、

一人のアマチュア選手がたったワンスイングの映像で

日本中(世界中)にわからせたんじゃないかなぁ…

 

それ程のインパクトがありました。

 

それから今の歳になるまで、あれ以上の衝撃を受けていません。

 

死ぬまでにまた何か凄い事が現れたら素敵ですね。