としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ニューメキシコ州のゴルフ場 New Mexico State University Golf Course に行ってきた。 コンディションが良く最高です

広告

エル・パソに1泊し、翌土曜日にゴルフをする事になりました…

 


ホテルから車で30分程離れた、

 


New Mexico State University Golf Course

 


です。

 


大学のゴルフ場?

 


経営はどうなっているのかよくわかりません…

 


このゴルフ場はレイアウトが面白くて、ドライビングレンジやアプローチ練習場が

クラブハウスと少し離れていて、カートで行く事が出来ません。

 


クラブハウスの手前にある練習場に少し寄ってみました。

 


芝生の綺麗に管理された練習場です…

 

f:id:Toshibo:20190714144301j:image


この練習環境は素晴らしいですね…

 

f:id:Toshibo:20190714144320j:image


暑くなりそうですし、自分は数球打ってアプローチを練習していました…

 


クラブハウスの中は結構豪華で、プロショップも充実しています…

 

f:id:Toshibo:20190714144334j:image


カートにクラブを乗せ、目の前のホールは何故か10番ホール…

 


皆んな10番からスタートしていくんです…

 


面白いですね…

 


この辺りは砂漠地帯…

f:id:Toshibo:20190714144536j:imagef:id:Toshibo:20190714144536j:image

f:id:Toshibo:20190714144536j:image


でもとてもコンディションは良いです…

 


大きな木も植わっていて、周りの景色とは随分違います。

 


f:id:Toshibo:20190714144419j:image

f:id:Toshibo:20190714144413j:image



うさぎや珍しい鳥など自然も豊富です…

 

f:id:Toshibo:20190714144431j:image


標高も高く、空気も乾燥しているのでボールは飛びます…

 


問題はどの程度飛ぶのか??

 


10番11番は、この読みに集中しました。

 


しかもグリーンは速い…

 


11フィート以上あるかなぁ…

 


普通の感じで間違い無く、1クラブ分は飛ぶ…

 


自分の感覚では、アイアンで2クラブ分は飛ぶと結論しました…

 


問題は、実際の距離と感覚の差をどのように埋めるか?

 


通常、7番アイアンで155ヤード…

 


それをアップヒル、165ヤード  アゲンストを8番アイアンで打つわけです…

 


身体が拒否反応をしているのがわかります…

 


意識して普通に打とうと思っても、スイングは速くなるし力みが入ります…

 


結果は引っかかるんですね…

 


この辺りは本当に修業が足りないと痛感する所です…

 


アプローチの距離は、それ程意識しなくても良いと思うのですが、

 


今度はグリーンの勝負が面白いです…

 


基本的にフラットなコースなので、グリーンのアンジュレーションも大きくありません…

 


その代わり微妙な傾斜が読めないのです…

 


これは慣れなんだと思いますが、最初は全く読めませんでした…

 


出だしで3パット、4パット発進(泣)。

 

f:id:Toshibo:20190714144518j:image


後半9ホールは大分慣れたので1バーディ、4パーと持ち直したように思ったんですが、

なんて事ないホールでカート道に嫌われて、OB連発… 撃沈でした…

 


せめてハーフだけでも40を切りたかったなぁ…

 


コースコンディションがとても良く、所々にある木が上手く効いていて、

とても面白かったです…

 


f:id:Toshibo:20190714144507j:image

f:id:Toshibo:20190714144500j:image



今回あらためて実感し、技術面で習得しなければいけないポイントが明確になりました。

 


それは、飛ばさないという事…

 


通常よりも、ゆっくりとしたテンポでしっかりとボールを運ぶ…

 


決して想定よりも飛ばないように…

 


練習して身につけたいと思う技術です…

 


練習します!