としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

TPCミシガンでラウンド… フェアウェイからでもフライヤーってやっぱりあるの?

広告

アメリカのゴルフ場でいわゆるブランドになっているグループのひとつが

 

TPC

トーナメント・プレイヤーズ・クラブ

 

PGAツアーが運営しているゴルフ場です。

 

15のパブリックコースと、18のプライベートコースがあります。

 

これらのゴルフ場はすべてトーナメント開催を前提として設計されているようですが、

 

最も有名なコースは、

 

ザ・プレーヤーズ選手権の会場であるフロリダ州のTPCソーグラスだと思います。

 

17番の浮島グリーンのパー3の盛り上がりは、日本のツアーでは見られないシーンですね。

 

今回はその中の一つ、

 

TPCミシガンでプレーをしました。

 

今年、3コース目のTPCです。

 

「関連記事」

www.toshibo-enjoylife.net

www.toshibo-enjoylife.net

 

 

このコース、入り口に門があり、門番がいます。

この門はコースの入り口ではなく、このエリアの住宅に入る為のものです…

 

f:id:Toshibo:20190910225725j:image

 

f:id:Toshibo:20190910230102j:image

 (コース内には素敵な住宅が立ち並んでいます)

 

 

治安がしっかりと守られています。

 

クラブハウスは比較的質素…

f:id:Toshibo:20190910225739j:image

 

 

ロッカールームは、他のTPCコースと似ています。

f:id:Toshibo:20190910225749j:image

 

二クラスやチチ・ロドリゲス他有名選手の名前が入ったロッカーが一杯あったようですが、

 

最近はネームプレートが外されているようです。

 

往年の名プレイヤーも年齢的にもうあまりプレーしないんでしょうね。

 

コースの特徴は、かなり戦略性が高いという事。

 


f:id:Toshibo:20190910225815j:image

f:id:Toshibo:20190910225811j:image



 

決して狭くは無いのですが、視覚からくるプレッシャーがかなりあります。

f:id:Toshibo:20190910225835j:image

f:id:Toshibo:20190910225858j:image
f:id:Toshibo:20190910225901j:image
f:id:Toshibo:20190910225905j:image

 

 

目の前の池とかのプレッシャーは視界から消す事が出来ますが、

f:id:Toshibo:20190910225940j:image

f:id:Toshibo:20190910230229j:image

 

ボールの落下地点のハザードはやはり気になります。

 

初めてのコースだとここがわからないので(届くのか突き抜けるのか、次打がスタイミーになるのか等)、じわじわとプレッシャーを感じます。

 

自分が最もプレッシャーを感じるのは、突き抜けてしまうかどうか…

 

その為、ドライバーを使えるホールが意外と減ってきます…

 

フェアウェイはとても整備されていて、気持ちが良いですね。

 

この日少しだけ残念だったのは、グリーンにエアレーションがかかっていたこと…

 

ただ、これも昔に比べ、殆ど気にならなくなりましたが…

 

気になったのが、普段よりボールが飛ぶこと…

 

パー3でティアップして打った時に普段より飛んでいきました…

 

空気が乾燥しているから??

 

もっとびっくりしたのは、フェアウェイからきっちりとフェースが入ったウェッジの

 

ショットがグリーンをダイレクトでオーバーした時…

 

同伴者が ”いい音!” って声に出すくらい完璧なショット…

 

自分でもピンの上からドスンっと来る感触…

 

が、オーバー…

 

フェアウェイからウェッジがフライヤーしている??

 

ターフはボールの先から綺麗に取れています…

 

音も澄み切った綺麗な音…もちろん感触はパーフェクト…

 

この日は前日の雨でコースの芝はかなりウェット…

 

クラブを置くとグリップは濡れる状態でした…

 

その上、芝がとても柔らかい…

 

フェアウェイでもボールは若干沈み気味…

 

ヘッドがスウィープに入ってくると少し噛み気味になる事があります…

 

が、ヘッドが綺麗に上から入って、綺麗なターフを取れて、ボールは理想の高さに打ち出しているのに飛びすぎる…

 

この日はこの事が不思議(面白かった)だなぁと思ったラウンドでした。

 

ちなみに翌日の違うコースのラウンドの飛距離はイメージ通りでした…

 

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村