としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

外出直前に街中停電。凄い嵐でした…

広告

日本も大雨の災害がまた千葉県を中心に襲っているニュースを見ていました…

 

ケンタッキー州の西の外れも前日から雨が続いています…

 

この日は妻の誕生日という事もあり、ナッシュビルのコンサートにでも行こうかと色々計画…

 

ホテルも取ったので、早めに出発をして市内をブラブラ観光でもしようと思っていましたが…

 

ダラダラと朝から過ごしていました…

 

雨が降っていたので、散策も出来ないですからね…

 

とは言っても、予約したレストランの時間も迫ってきました…

 

ガレージのシャッターを開けようとしたその時…

 

家の電気が消えました…

 

街中の電源が落ちたんです…

 

まずい、ガレージが開かない…

 

しばらく、様子を伺いました…

 

Twitterで情報を取ろうとしても、まだ誰も呟いていない…

 

時間は過ぎていくの、このままだとレストランの予約に間に合わない…

 

ガレージの安全装置を外して、手動で開けました…

 

2台分の間口のシャッターなんで結構重たいのですが、何とかなりました…

 

電気が復帰した後、誤作動で開いてしまったら困るなぁと思いながらも何とか出発…

 

ここホプキンスビルはあまり信号機の数も無いのですが、当然の事ながら信号も真っ暗…

 

アメリカ人はルールを守る事は嫌いのようですが、ルールが無い時に紳士的に行動するのが得意のようで(笑)…

 

交差点も非常にスムースに譲り合っています…

 

道路上には看板が飛んできて、横たわっていたり、紅葉の木々の葉は辺り一面に落ちてしまっています。

 

この落ち葉がびっしりと落ちていたのはとても綺麗でしたが、残念ながら写真を撮れず…

 

途中、トラックが横転していたり…

 

トルネードが襲ったわけでも無いのにこの状況…

 

日本も大変な状況ですが、自然の怖さを米国でも感じています。