としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

久しぶりにパネラ・ブレッド(Panera・Bread)で昼食。やっぱりパンは美味しいかなぁ

広告

日本語TV放送(カネオくん)を見ていたら、最近日本では高級食パンが流行っているとのこと…

 

日本のパンは元々美味しい上に、更に美味しさを追求しているんですから美味いに決まっていますよね…

 

日本って少し前まで過剰品質がどうのとか言われていましたが

 

食べ物の味についての追求で過剰品質みたいな批判はありません…

 

ガラパゴスっていうのも聞かないですよね…

 

つまり、過剰品質とかガラパゴスっていうのは、日本を陥れようとしている勢力のプロパガンダなんですよ…

 

まぁこの辺りの話はいつか書くとして…

 

食パンの上でトロけるバターが乗っている映像を見ていたら、食べたくなってきました。

 

ここでもよく美味しいパンの話を書いたりしますが、なかなか食べられません。

 

そんな中で北米で2,000軒以上の店舗があるチェーン店、

 

パネラ・ブレッド(Panera・Bread)

 

は、比較的美味しいですね。

 

スープやサラダを提供しているベーカリー・カフェ・ファースト・カジュアル・レストランというカテゴリーになります(長い…)。

 

ここはデリバリーもしているので、先日も大きな会議の昼食としてサンドイッチを注文しました。

 

 

地元のお店は席が少ないので、席待ちをしなければいけないのがあまり行かない理由…

 

基本的にパン屋さんなのでセットで注文するとパンが付いてきます…

 

イメージとしては、サラダ中心にするかスープ中心にするか、サンドイッチ系にするかって感じかなぁ…

 

サラダは新鮮…

 

今回は本当に久しぶりに行ってみました…

 

f:id:Toshibo:20200302124150j:image

 

スープもサンドウィッチも付いてくるパンも色々な種類の中から選べます…

 

これが難しい…

 

パン自体の味はやっぱり他のファーストフード店よりも美味しいですね…