としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

まさかそれを買い占めに走るか(驚)… 日米文化の差を実感…

広告

アメリカはもはやコロナウィルスの影響でパニックになっている感じです…

 

多くの州で昨日から全ての飲食店がクローズ…

 

ドライブスルーはOKのようですが、今日から昼食をどうすれば(泣)…

 

トイレットペーパーも水も無くなりましたが、これは多分日本と一緒?…

 

びっくりしたのは、弾薬の売上が急上昇している事…

 

f:id:Toshibo:20200317215231j:image
f:id:Toshibo:20200317215224j:image

 

ミシガン州で566%、コネチカット州で390%、現在住んでいるケンタッキー州で304%、以前住んでいたニュージャージー州で241%の増加。

 

確かに近所のガン・ショップの駐車場はいつもより一杯だったそう…

 

米人が最悪のシナリオに備えたいと考えている

多くの家族にとって、弾薬を手に入れることは災害対策の1つ…

 

うーん、デモや暴動に備えているという事でしょうか?

 

リーマンショックの時は交差点に止まっている時に日本人が襲われたとか…

 

昨日はニュージャージー州は夜8時から朝の5時までの外出を控えるようにと州が発表しました…

 

これはもう、一部の誤解をしている米人が(コロナウィルスの諸悪の根源がアジア人とか日本人と勘違いしている人がいると思われる)、

こんな緊急事態になったのはお前らのせいだ・・・って襲ってくることもある??

 

しかし、非常事態の時に弾薬を補充するって、全く考えも及ばなかった事態になってきました…