としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

独立記念日は花火が定番… 今年は少し規模を縮小して開催されたホームコースの花火大会です。

広告

アメリカ人が最も重要だと考えているらしい、独立記念日(インでペンス・デイ))…

 

全米中で花火が上がります…

 

ニュージャージー州は、一般家庭で花火を上げる事を禁止されていますが、

ケンタッキー州はお構い無しです(笑)…

 

昨年はホームコースのホプキンスビル カントリークラブで食事をした後に花火を楽しみました。

 

残念ながら今年は、規模を縮小しての開催になりました…

 

昨年のようなディナーの企画は無し…

 

花火も縮小するとクラブから連絡が入りました…

 

その代わり、寄付を受け付けますとのこと…

アメリカは寄付の文化が本当に根付いています…

 

奥様と二人で、クラブへ…

レストランで密にならないようにしている為か、昨年より庭に大勢の人が出ています。

 

レストランの従業員が何か飲み物がいるかと尋ねてくれました…

 

こういう所がプライベート・コースの良い所ですね。

お金はツケです…

 

暗くなるまで待っていると、提灯が3個ゆっくりと上がって行きました…

 

これが合図となって、花火のスタート…

f:id:Toshibo:20200705224816j:image
f:id:Toshibo:20200705224812j:image
f:id:Toshibo:20200705224809j:image
f:id:Toshibo:20200705224804j:image

打ち上げ場所は10番ホールのフェアウェイですね…

 

近所に住んでいる多くのメンバーは自家用カートで家からやってきて、18番ホールのフェアウェイに止めてみているようです…

 

我々は、プールサイドの芝生の斜面に座って鑑賞…

 

決して縮小した感じの花火大会ではありません…

 

満足して帰宅すると…

 

裏庭の分譲地に若者が集まって花火を上げていました…

 

これがなかなかの大きさ…

f:id:Toshibo:20200705224823j:image

火事に気をつけないとね〜