としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

秋も深まり落ち葉を楽しもうとホームコースのホプキンスビル・カントリークラブでのんびりプレー。

広告

ゴルフ場でプレーをしている時の楽しみの一つが自然を感じる事…

 

特に季節の移り変わりを感じられるとなんだかとても幸せな感じになります…

 

初雪も降って秋ももうすぐ終わりです…

 

ホームコースのホプキンスビル・カントリークラブは、落葉樹が多くあるので、

 

その落ち葉を楽しもうと少し暖かくなった11時頃にコースに向かいました…

 

スターティングホール…

f:id:Toshibo:20191104222239j:image

 

 

ここは、ドライビングレンジが左側にあり、練習で170ヤード超を打つ時には、

 

この1番ホールのフェアウェイに向かって打ちます…

 

プライベートコースならではですね…

 

そして、左右の木々…

 

これらの落葉樹の落ち葉が一杯…

 

 

フェアウェイ・センターからドローボールで攻めるのですが、

 

落下地点は右に傾斜しているので、ボールの落ちる所でどこに止まるかが

 

ティーグランドからは見えないのです…

 

カートで2打目地点に行くと…

 

レンジの黄色のボールと落ち葉が一杯…

 

見つかるかなぁ… とドキドキします…

 

特に苦労もしないでボールはすぐに見つかりました…

 

ホールを重ねていくと、落ち葉がとても綺麗な所がありました…


f:id:Toshibo:20191104222317j:image

f:id:Toshibo:20191104222313j:image


f:id:Toshibo:20191104222320j:image

 

この日はドライバーの調子が良く、殆ど曲がらなかったので、落ち葉のラフに入る事も無かったのですが、フェアウェイにも結構落ち葉がある所もありました…

 

ただ、グリーン上には殆ど落ち葉がありません…


f:id:Toshibo:20191104222351j:image

f:id:Toshibo:20191104222344j:image



これは、コース管理の人がどかしているのが、プレイヤーがどかしているのか…

 

または、グリーン周りに落葉樹を植えていないのか…

 

日本では、グリーンを囲むように見事なソメイヨシノが咲き誇るコースがあります…

 

桜の見頃はとても短いので、満開の中プレーできるのはラッキーです…

 

そんなコースも最近は、秋の落葉でボールが探せなくなったり、グリーン上の管理が大変という事で、針葉樹に替える事が多くなっていると聞いたことがあります…

 

落ち葉を楽しめない…

 

そんな秋ってつまらないですよね…

 

たしかにフェアウェイに落ち葉が一杯あると、ボールをすぐに探せ出せないことがあります…

 

でも…

 

それもゴルフ…

f:id:Toshibo:20191104222403j:image

 

慣れ親しんだコースで自分のショットを理解していれば、大体どこにボールがあるか見当がつきます…

 

それでも見つからなければ…

 

残念…っと割り切ってすぐにロストボールにしてしまえば良いですね…

 

ニューボールの最初のショットがロストボールになってしまうとやっぱりショックですが、それもまたゴルフです…

 

澄んだ青空の下、コースが紅葉している中をプレーできる幸せに感謝です…