としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

シニアって何歳の事? アマチュアゴルフの世界では、55歳以上がシニアですね… そんな年齢になりました…

広告

f:id:Toshibo:20201026082447j:image

 

先日、誕生日を迎えて、あらためてシニアって何歳から??っと思い調べてみました。

 

まずはゴルフ…

 

アメリカPGAツアー・チャンピオンズはいわゆるシニアツアーの名称。

50歳以上が対象になります。

これは日本のシニアツアーも同じ…

 

ゴルフ競技においてシニアはプロの場合は50歳以上、アマチュア競技では55歳以上がシニアとなります。

 

他の競技でも55歳以上が多いようです。

 

JRでは、大人の休日クラブのミドルというものが男性満50歳から64歳、女性満50歳から50歳、ジパングというものを男性満65歳以上、女性満60歳以上として割引の対象としています。

 

シニアと言っても何歳からかよくわからないですね…

 

国連ではシニアを60歳以上、

WHO(世界保健機構)では65歳以上と定義しています。

 

ゴルフの世界ではシニアの年齢になってしまったという事です…

 

日本にいればシニア競技に出て活躍したいところですが、当分参加する機会はありそうも無いですね…

 

ジャカルタ駐在時代のエースコースであったGunung Geulis(グヌングリス)で月例に出ていたころ、シニアの競技年齢を確認した時、53歳という何とも中途半端な参加資格になっていました…

 

プロとアマの間を取ったんですかね??

 

そんな事でシニア大会にはまだ出たことは無いのですが、体力も年ごとに坂道を転がるように落ちてしまうと活躍どころではありません…

 

飛距離はどんどん落ちていく中、どこかのタイミングで道具も変更しないといけないですね~…

 

それもまた楽しみのひとつと思いたいです…