としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

大統領選挙に関して、もう終わった事と考えていると意識レベルが低いと攻撃的なメールが届くようになりました…

広告

中学生の時、バスの中で隣の中学校の一つ上の学年らしき2、3人が話しているのが聞こえました…

 

何やら女の人が斧だか鎌で人を切りつけて逃げているらしい…

 

今で言う通り魔のような話をしているけど、他にも喋っていて、

 

怖いな〜

 

と思っていました。

 

翌日、学校に行くと同級生の何人かが、ねー知ってる?? って感じであちらこちらで話し始めていました…

 

そう、あの口裂け女の話です…

 

その日の夕方には学校中がパニックになっていました…

 

社会現象にまでなった、懐かしい思い出です…

 

これは嘘をついたと言うことでは無いのでしょうけど、

 

噂話、風説、嘘、虚言…

 

今風に言うならフェイク?

 

都市伝説的な話は好きなので、嘘と分かっていても楽しめます…

 

ただ、それがあたかも本当の事のように力説されてしまうと、ちょっとどうかなと…

 

ネッシーはあの有名な写真を撮った本人が嘘だったと何十年も後に告白したらしいので、今や信じている人はごく一部だと思います…

 

が、それでも今でに信じている人っているらしい…

 

無いものをあるとか言うのとは反対に事実を無かったと言う話も多いですね…

 

アポロ宇宙船は月には行っていない、スタジオで撮影していて、NASAの写真には多くの嘘が写っている…

 

この話を信じている人はいまだに多いですね…

 

写真の話などは、全て説明がついていても認めないわけです…

 

一方、宇宙人はすでにアメリカ大統領と密約を結んでいる…

 

未知との遭遇などの映画は人々に宇宙人の存在を発表してもショックを受けないように徐々に慣らしているんだ…

 

こんな都市伝説は楽しいですね…

 

そして今…

 

アメリカ大統領選挙に伴って、SNS上では物凄い勢いで様々な情報が氾濫しています…

 

個人的にはトランプさんを応援していたので、楽しかったのですが

 

ここ数日は怖くなるような状況です…

 

戒厳令やら反乱法やら、イタリアの首相が逮捕されたとかオバマさんも逮捕されたし、何百人が逮捕されている…

12月にはフランクフルトではドミニオンのサーバーを押収したとか銃撃戦があったとか…

 

ここまで来ると怖いです…

 

月曜日に何も無い平和な朝を迎えて、職場のスタッフもいつもと変わらないよ〜とツイートしたら…

 

“意識レベルが低くて笑っちゃう“

とか

“そんな会社やめた方がいいよ“

とか

メールが入ってきました…

 

怖いです…

 

皆んな、中共に取り込まれていて世界を変えている、トランプさんはそれと戦っているのだと信じて疑っていないのですね…

 

自分が見ていてこれはまずいんじゃないかと思ったのは、トランプさんが

 

“1月6日はDCに集まろう“

当日は、“議事堂に向かって歩いて行こう“

 

と話した事…

 

やっぱり結果として暴動を煽動したってことになっても仕方なかった発言だと思います…

 

これも全部陰謀としてまとめちゃうのは、やっぱり無理がありますよね…

 

ただ、選挙の開票をずっとFOXで見ていた自分は、

バイデン・ジャンプはやっぱり怪しい…

 

もう真実はわからないんでしょうね…