としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

東京オリンピック開幕を控えてリバウンドの東京。大丈夫なのか!?

広告

東京都の新型コロナ新規感染者数が1,149人と再拡大しているというヤフーニュースをみました。

 

オリンピックももうすぐ始まるのにどうなるんでしょう??

 

ただ、アメリカからこれらのニュースを見ていると色々考える事がありますね。

 

そもそも感染者数を1年以上にもわたって報道する意味があるのか?

 

ちなみにケンタッキー州は7月12日の感染者数は728人。

13日は432人。

 

13日の全米の数は2万6千人余り。

 

でもね、ケンタッキー州や隣のテネシー州などはだーれもマスクしていません。

 

先週訪れたロスアンゼルスはホテルや飲食店はマスクを要求していましたが、野球場はやっぱり誰もしていなかったです。

 

千人くらいの感染者で大騒ぎするのはどうなのでしょうか?

 

 

 

**切り札はワクチン!?**

これにも少し疑問がありますね。

切り札は治療薬だと思いますが。

 

発症しても近くの薬局で買える薬を飲んで家で寝ていれば治るのであれば恐れる必要は無し。

 

そして、ワクチン接種自体はアメリカでも75%が限界?

どこでも予約なしに簡単に摂取できるのに。

 

ちなみに職場の男性マネージャーは全員接種していません…

 

理由は、

・健康上の理由で打てない

・別にかかっても家で寝ていれば治るから副反応の心配があるワクチンは打ちたくない

・政府が嘘をついている、信じられない(陰謀論)

・バイデン大統領の言う事なんて聞きたくない

etc.

 

もう陰謀論を正式な会議で熱く語られると最初は笑えることもイライラしてきます。

(陰謀論は好きなんですが、ワクチン絡みの陰謀論はひねりが足りず、面白くない!)

 

問題は新型コロナに感染して(感染しても発症しなければ病気じゃないし)、発症した症状がどのようなものか?

 

それこそ入院しなければいけない場合は、怖いし問題ですが、2,3日の発熱で特に後遺症も無ければ普通の風邪と一緒。

 

この辺りが全く情報としてわかりません。

 

去年後遺症でベットから起き上がれず、退職せざるをえなかった社員がいました。

こういう話もあるから怖いわけですが、実際どの位の確立なのでしょうか?

 

感染者数だけを報道している日本のマスコミには疑問が残りますね。