としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

大統領の引き際から自分の引き際は美しくありたいと思いました。

広告

今晩寝ると明日の米国東部標準時間の正午をもってトランプさんは前大統領となります。

 

昨年の選挙から年を越して今日まで、これ程大騒ぎになった選挙ってあまりないのではないでしょうか。

 

その間、ネット・SNSを中心に数々の情報が錯綜…

 

陰謀論等、小銭を稼いだネット民は多かったんだろうと思うと何とも言えないですが、愉快な話ではありません…

 

それは兎も角、世界の大国の大統領がこのまま寂しい退任になりそうですが、もう少し良い引き際が出来なかったのかなぁ?

 

引き際の美しさ…

 

グッド・ルーザー…

 

トランプさんは最後の最後まで再選できると心の底から信じていたのか?…

 

こればっかりは本人にしかわかりませんので、考えても仕方ないですね…

 

個人的には応援していたし再選して欲しかったのですが、1月6日にワシントンDCに集まろうと呼び掛けた事と当日議事堂へ向かって皆で歩こうと呼び掛けた時、これはまずいと思いました。

結果はあの通り…

 

その後の陰謀論の沸騰に反して4年間のフィーバーは冷めてしまいましたね…

 

 

 

 

それよりも…

 

一般の人々にも引き際の美しさが求められる事が意外と多くあります…

 

男女の仲でも別れる時に綺麗に別れないと大変な事が待っている場合もありますね…

 

ストーカーになっちゃったり…

 

この歳になってくると、仕事を辞める時の引き際が身近になってきています…

 

転職するにしても定年退職するにしても円満にしたいですね…

 

よくドラマで見るオフィスに皆が集まって花束を貰いながらお疲れさまでしたと皆が笑顔で挨拶してくれる…

 

これってまだ学生の時にはごく普通の風景だと思っていたのですが、あまりそのようなシーンを体験していません…

 

それよりもトラブって去っていくケースの方が多いような??

 

今回の騒動を見て、引退する時は皆に笑顔で挨拶をして去りたいと考えています。

花束は恥ずかしいから無くてもいいかなぁ??