としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

目指せマッキナック島(マキノー島、Mackinac Island)。上陸するためにフェリーにまず乗ります。

広告

アメリカ五大湖の一つ、ヒューロン湖に浮かぶ小さな島

 

マキノー島(Mackinac  Island)、マッキナック島。

 

ミシガン湖とつながっている部分です。

 

島の周囲は13kmととても小さな島ながら、とても有名な島でもあります。

 

特に映画「ある日どこかで」、原題「Somewhere in Time」でスーパーマンで有名なクリストファー・リーブが主演している映画でも有名です。

 

見たことありませんが(笑)。

 

さて、この島は本土と橋がつながっていません。

 

必ずフェリーで行くことになります。

 

フェリー会社は複数ありますが、Shepler‘s フェリーを選択。

 

これは、南からアプローチすると一番ターミナルが近いから。

 

ネットで大人二人往復が54ドル。

 

何故か割引コードを受け付けてくれず、正規料金を払うことになりましたがしょうがない(泣)

 

フェリー乗り場では、島に宿泊する人はフェリーのすぐ横の駐車場に停めることが可能です。

 

荷物を降ろす専用スペースには係の人がすぐに荷物を取りに車まできてくれます。

 

ここで、ホテルまで届けてもらうようにお願いができますが、自分はハンドキャリーしますよ〜 と辞退。

 

ここで、すごかったのが虫の大群! 蚊とは違うような、蚊のような。

 

こんな感じ。

 

f:id:Toshibo:20210601110810j:image

駐車場で隣の車を撮影しましたが、バックドロップのエリアはこの何倍も一斉に虫がやってきました。

 

フェリーに乗っても、スピードが出るまでそりゃーもー 一杯。

f:id:Toshibo:20210601111040j:image

 

ちなみに船の乗り方は至って簡単。

ネットでチケットを買うとメールでQRコード付きのメールが届きます。

(乗る前にチケットを窓口で買ってもOK。ただシーズンになると多分結構並ぶようになります)

 

乗り場でそれをスキャンしてもらうだけ。

席も自由です。

 

船が走り出すと快適に。雲ひとつありません。

f:id:Toshibo:20210601111357j:image


f:id:Toshibo:20210601111408j:image

 

有名なグランドホテルは湖の上からもとても目立っています。
f:id:Toshibo:20210601111404j:image
f:id:Toshibo:20210601111401j:image

 

約20分程で島に到着。

 

f:id:Toshibo:20210601111618j:image

 

水はとても綺麗で透明です。魚はいないのかなぁ?
f:id:Toshibo:20210601111622j:image

 

船を降りて、出口へ向かう途中。

結構密です(笑)

f:id:Toshibo:20210601111718j:image

 

ゲートを過ぎると馬車が一杯いる少し雰囲気が変わるマッキナック島。
f:id:Toshibo:20210601111714j:image
f:id:Toshibo:20210601111709j:image

 

リフレッシュしたいと思います。