としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

吹雪のフラッグスタッフを何とか抜け、ホースシューベントへ立ち寄り。落っこちちゃいそうで高所恐怖症にはヤバいです(笑)

広告

セドナの北部に位置する街 フラッグスタッフ…

 

 

吹雪です(苦笑)…

 

f:id:Toshibo:20220102220149j:image

 

 

 

幸いな事に道路状況は良好…

 

 

 

 

17号線を登っていくと、濃霧にもなり前が全く見えず…

 

 

 

そんな状況なのに無灯火の車がすごいスピードで抜いていきます…

 

 

 

あの運転手は見えているのか!?

 

 

何かあった一発でアウトの状況です…

 

 

 

なんやかんやでフラッグスタッフを抜けると、キャメロン(Cameron)に到着…

 

 

雪は止んでいました…

 

 

左右に虹が…

 

 

 

この虹写真ではよく写っていませんが、少し先の地面から虹が出ている感じでした。

f:id:Toshibo:20220102220212j:image
f:id:Toshibo:20220102220209j:image

 

 

 

 

 

このままルート160に入ってモニュメントバレーを目指そうとしていましたが、ルート89を北上して、

 

 

ホースシュー・ベント(Horseshoe  Bend)に寄り道を選択…

 

 

15年程前にレイクパウエルを訪れた時はナビも無く、この場所の存在自体を知らなかったんですね(苦笑)…

 

 

 

駐車場について、お金を払って、さぁ見られるのかな? と思ったら

 

 

結構、歩きます(笑)

 

 

アップルウォッチの記録を見ると往復2.5kmでした…

 

 

案内を見ると平均の滞在期間は1時間…

 

 

自分の記録は52分でした…

 

 

 

崖の上から下を見ると、

 

f:id:Toshibo:20220101013150j:image

 

 

写真で良く見る光景がそのまま広がっていました(笑)…

 

 

 

最近思うのが有名な観光地は映像で一杯見ているので、感動がそれほど無いということ…

 

 

こんな所にも歳を感じるなぁ(泣)…

 

 

それにしても、フェンスの無い今にも落っこちそうな岩の上に座って、自撮りしている人が大勢います。

 

 

自分は高所恐怖症なので、真似ができません…

 

 

インスタ映えを狙って人よりもどんどん崖の近くへ…

 

 

落っこちたらイチコロです…

 

そういう事故も増えているようですが…

 

 

このコロラド川、カヤックとかツアーボートなどで下から見ることはできないんですかね〜…