としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

アジア大会2018ジャカルタ 陸上競技を観戦。競技日程がコロコロ変わるのにびっくり。地元インドネシアを応援するスタジアムの雰囲気が素晴らかったです。

広告

アジア大会2018ジャカルタ

 

開幕前には渋滞問題、開幕してからもチケットの販売や競技日程など

数々の問題を抱えながらも、大会は終盤に入っています。

 

しかし、

開会式は見た人が誰もが素晴らしかった!

という程に立派でした。

 

特に1,400人の女性が一堂に揃って、踊りを披露したシーンは

駐在員の中でも大評判で、東京五輪の開会式は勝てないのでは?

といった声も聞こえる程でした。

 

思えば、開会式の数週間前にスディルマン通りに

何千という同じ服を着た女性が大勢いたことを思い出します。

開会式の予行練習で集まっていたんですね。

 

さて、折角地元で開催されているので、何か試合を見て雰囲気を味わいたいと

友人らと話した末、

インドネシアで最も人気の高い競技で日本人も強い、

バドミントン

を見る事に決定。

 

友人にチケット購入をお任せするも、まさかの…

 

チケットの販売会社がオンラインで販売を処理できずに、

ギブアップ

買えないまま、ソールドアウト。

 

実は今回のチケット販売については、もの凄く評判が悪く、

オンラインチケットを購入しても、正式なチケットに引換が上手く出来ないとか、

そもそも競技日程がコロコロ変わるので、

日本人的には????

の状況でした。

 

もちろん、インドネシアの人達の間でも評判が悪いのは言うまでもありません。

 

多くの人は当日券を求めて並んだようですが、

この方法が最も確実だったかもしれません。

 

という事で、我々は陸上競技の観戦に変更。

メインスタジアムに入れるので、楽しみです。

 

オンラインでチケットを購入してもらい、

バーコードがスマホに送られているのとは別に

何やら番号が書かれたメールを印刷したものの2本立てで用意。

 

一部、アヤナホテルに集合し16:30に出発。

空いていれば、車で2,3分程度の距離です。

 

ナンバー規制もされて、通行できる車は実質半分にも関わらず、

約1時間かかってゲートに到着。

 

この日は総勢10名。

 

他のメンバーは渋滞の為、遅れて到着です。

 

何とか到着した7名ほどで中に入ることに。

 

スマホのバーコードで10名分のチェックをしてもらいます。

(7人しかいないのに)

 

f:id:Toshibo:20180829143237j:image

 

 

遅れてきた3人分は、係の人にその旨を言えば入れるとか。

適当です(笑)。

ここで、一度荷物のセキュリティチェックを受けます。

(空港のアレですね)。

f:id:Toshibo:20180829143314j:image

f:id:Toshibo:20180829143520j:image

 

中は公園のようになっていて、大型モニターでバレーボールの試合を映していました。

パブリックビューイングの形で大勢の人が熱狂していました。

 

f:id:Toshibo:20180829143333j:imagef:id:Toshibo:20180829143342j:image

 

スタジアムに向かうと正面に赤い聖火台が。

f:id:Toshibo:20180829143438j:image

f:id:Toshibo:20180829143453j:image

 

正面の入り口で、紙に印刷したチケット購入の証明書を見せたところ、

別の入り口だよ~と。

 

f:id:Toshibo:20180829143601j:image

f:id:Toshibo:20180829143605j:image

 

何となくたらい回しにされた感じがしたものの、

スタジアムをぐるりと廻って、1番ゲートへ。

 

f:id:Toshibo:20180829143544j:image

 

すると係の人に

バーコードが無いとダメ

と。

f:id:Toshibo:20180829143631j:image

スマホを持っている人は別の所にいるから無いと言うと

手に再入場ができるハンコを押してもらって

入場許可。

f:id:Toshibo:20180829143644j:image

 

ここも適当(笑)。

 

正直、チケット持ってなくても入れるじゃないの??

 

再度、セキュリティチェックを受けてスタジアムに入場。

 

入ってびっくり。

中はガラガラ。

 

f:id:Toshibo:20180829143704j:image

 

競技は18:30開始。

トラックにはハードルが並べられています。

 

個人的には110mハードルが最も美しい陸上競技だと思っています。

 

スタジアムは屋根付きで立派なんですが、なんとなく小さく感じます。

座席の傾斜の問題もあるのだと思いますが、旧国立競技場の方がよく見えました。

新しい競技場がどのようになるか楽しみですが、

色々と設計段階からトラブっているのでどうなる事やら。

 

ハードルは、高山峻野選手が銅メダルを獲得。

残念ながらこの日の日本のメダルはこの種目のみ。

 

f:id:Toshibo:20180829143726j:image

 

君が代が聞きたかったなぁ。

 

200 m 男子セミファイナルは、小池選手がカメラ目線?で余裕にゴール。

 

翌日の決勝で見事金メダル🥇!!

 (29日追記)

 

 

表彰式は、全ての選手が国旗を背中に背負って入場していました。

f:id:Toshibo:20180829143802j:image

 

国際大会、特にオリンピックなどでいつも感じるんですが

日の丸、君が代に反対している人達ってこの時どうすれば良いと思っているんでしょう??

 

競技はスムースに進んでいますが、

同時に行われていた、女子棒高跳びややり投げなど、

状況が全く分からないんですね。

f:id:Toshibo:20180829143829j:image

 

1991年に東京で開催された世界陸上を見に行きました(カールルイスやセルゲイブブカが出ていた大会。高野進選手が400mで7位入賞した伝説のレースを見ました。

 

その時はどの競技がどのように進行して、誰がどうなっているのか?

ってよくわかったんですけど。

 

今回は、競技中もアナウンスは殆ど無いし、電光掲示板も良くわからなかったですね。

 

そもそも、日本オリンピック委員会の公式HPの競技案内が

実際に行われる競技と違うんですから(苦笑)。

 

男子5,000mの決勝が行われないので、

記者席の日本人の方に聞きました。

 

f:id:Toshibo:20180829143842j:image

 

すると、競技日程がコロコロ変わるので、我々もよくわかんないとの事。

とにかく、今日は、男女混合リレーで終了。

 

え~~。

 

選手は自分の出番がいつかってちゃんとわかっているのかなぁ???

 

それでも、インドネシアの選手に対する熱狂的な応援など、

雰囲気を楽しめました。

 

でも、やっぱり会場で君が代とインドネシア国歌を聞いてみたかったです。

 

ちなみにインドネシア国歌が流れる時は、選手も観客も敬礼をします。

 

f:id:Toshibo:20180829143903j:image

 

素晴らしいですね。

アジア大会の表彰式を見ていて、国歌、国旗について考えさせられた。日の丸(日章旗)、君が代に反対する人達は見に来て欲しいなぁ。 - としぼうのエンジョイ・ライフ

この日の競技で面白かったのは、

男女混合の4×400mリレー。

 

男子と女子の順番をどのように組み合わせるかが

勝敗のポイントになりそうです。

日本は、1走とアンカーを男性。

メダルを取った国は、3走、アンカーが男性。

 

順位が目まぐるしく変わるので、会場が熱狂していました。

 

30日の4×100mも見たいなー。

日本、金メダル期待できるしね。

 

楽しみです。

www.toshibo-enjoylife.net