としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

阿蘇・別府旅行の昼食巡り。終わり良ければ全て良し。いまきん食堂が臨時休業は残念だった(泣)

広告

久しぶりの日本。

今回は、九州に温泉旅行に行き、くまモンに会ったり美味しい食事を楽しみました。

 

 


朝夕の食事は、旅館・ホテルで食べましたがお昼ご飯の備忘録を…

 


熊本のラーメン 黒亭。

これは、この記事を。

 

www.toshibo-enjoylife.net

 


熊本から小田温泉へ向かう途中、

高千穂

に行きました。

 


始め渓谷を見るだけで良いかなぁ?

と思っていましたが、ボートに乗っている人達を見て、自分も乗りたくなりました。

f:id:Toshibo:20180623133859j:image


実は、長瀞のライン下りのようなボート(船頭さんがいる)を

想像していたので、自分でオールを漕ぐのとは違うものを勘違いしていました。

 


天気もすっきりしていなかったので、殆ど待つ事なく乗れました。

(普段は数時間待つ事もあるみたいです)。

 


びっくりしたのは、オールを焦げない若者が多かった事。

前に進めてないし(苦笑)。

 


滝の近くにやってきて、何か普段の喧騒を忘れることが出来ました。

f:id:Toshibo:20180623134058j:image


ボートを降りて、昼食を取らないと、今日の旅館の料理が満腹で食べられなくなってしまう。

“いまきん”に行く時間はありません。

 

ボート乗り場の近くにはいくつかの食堂があります。

すると、元祖流しそうめんの文字が…

 

千穂の家 元祖流しそうめん

昭和参拾年創業!

 

流しそうめんは、子供の頃、丹沢・大山で家族で食べたことがる1度きりです。

その時は、テーブルの上をグルグル廻るだけ…

 

今回は、元祖!です。

ちゃんと竹です(笑)。

f:id:Toshibo:20180623134037j:image

そうめんならお腹にもそれ程たまらないので、夕食も大丈夫。

早速入って見ました。

 

あれ?

意外と難しい…

f:id:Toshibo:20180623134135j:image

 

取り逃がした麺がどんどん流れて行きます(笑)。

お味は?

 

雰囲気が楽しめれば十分ですね〜。

取り逃がした麺は、ざるに受けてあるので最後に持ってきてもらえます。

他に山女魚を食べました。

f:id:Toshibo:20180623134410j:image

 

うーーん。今、焼いていないだろう…これ…

 

翌日旅の3日目。

奥様の目的の一つ

“いまきん食堂”

 

やってきました。

行列を覚悟していましたが、駐車場もガラガラ。

平日だからだね〜と思っていました。

 

f:id:Toshibo:20180623134954j:image

 

f:id:Toshibo:20180623135836j:image

何かおかしいぞ…

f:id:Toshibo:20180623135128j:image

ええええええぇぇ(泣)

 

わざわざ遠路遥々やってきたのに…

翌日水曜日は定休日なのでもうチャンスがありません。

残念。

 

急遽、他のお店を検討、ネットを駆使します。

高森・田楽にしようと決め、向かいます。

すると、ここもお休み(泣泣)。

 

赤牛のお店を再度検索。

比較的ポイントの高いお店

やま康

へ。

f:id:Toshibo:20180623135817j:image

 

f:id:Toshibo:20180623140109j:image

 

赤牛サーロインステーキは売り切れ。

あか牛丼が食べられれば良いので、普通サイズを注文。

f:id:Toshibo:20180623140233j:image

 

お味は?

 

ごめんなさい。

吉野家の牛丼の方がポイント高いです(個人の感想です)。

 

何となく意気消沈して、

高森湧水トンネル公園へ。

f:id:Toshibo:20180623140729j:image

 

湧水と言えば、黒四黒部ダム。

裕次郎の黒部の太陽 です。

あの難工事は、多数の犠牲も出ましたが完遂。

 

この高森の鉄道工事は、自然の猛威の前に断念でした。

自然の大きさを肌で感じることが出来ました。

 

雨が落ちてきましたが、白川水源へ。

f:id:Toshibo:20180623141131j:image

 

水面には雨の雫で波紋が立っていたので、水が湧き上がってくる様子はわかりませんでした。

関東の人間ですので、湧き水というと

忍野八海や柿田川の思い出が蘇ってきます。

 

4日目は阿蘇から別府へ。

この頃には、連日の食べ過ぎで胃がもたれ気味です。

 

と言っても、やっぱり新鮮な魚を食べようとネットで検索。

 

海鮮料理 えいたろう

 

に決定。

 

ホテルの2階にお店がありました。

別府湾を目の前に見渡せます。

 

夕食で関あじが出る筈ですが、関あじの定食を頼みました。

f:id:Toshibo:20180623142902j:image

f:id:Toshibo:20180623143106j:image

 

これが新鮮!

身も締まっていて、こりこり感があります。

目の色もまだ生きているような綺麗な黒色。

ここに入って良かったです。

しかも、安い!!!

 

更に、温泉に無料に入れるとの事。

 

露天風呂に入ってきました。

目の前に広がる別府湾を見ながらの露天です。

良かった〜。

 

ラウンジではコーヒーが無料との事で(どれだけ無料なの??)、

寄りました。

折角なので、ケーキも注文。

f:id:Toshibo:20180623143406j:image

f:id:Toshibo:20180623143418j:image

 

妻とは別々です。

なかなか充実した4日目のお昼でした。

 

さて、最終日。

別府温泉にいます。

しかーーし、

テレビ熊本のくまモンとかたらんねの中継が阿蘇の道の駅であるとの情報が

前日に入った事で、

阿蘇に戻る事に…

飛行機は大分空港からなんですけど(泣)。

 

阿蘇の大観峰は、霧で全く見えなかったので

天気が回復する見込みのこの日、景色も見られるだろうと期待して。

f:id:Toshibo:20180623145120j:image

f:id:Toshibo:20180623144803j:image

 

くまモン中継では、しっかりとテレビに映ってきました。

 

www.toshibo-enjoylife.net

くまモン仲間から別府の美味しいお店を確認。

 

かたらんねの中継が終わってから、別府に戻ります。

黒田や

さんです。

 

 公式HP

【公式】料理自慢の宿 別府鉄輪温泉 もと湯の宿 黒田や【最低価格保証】

 

海山の蔵(さちのくら)というお店の名前になります。

f:id:Toshibo:20180623144850j:image

f:id:Toshibo:20180623144904j:image

 

入店したのは、お昼のラストオーダー2時の約5分前。

ギリギリセーフ!

 

f:id:Toshibo:20180623145135j:image

 

豊後湯布院牛サーロインステーキ重を選択。

写真は自分のですが、お肉が1列に2枚です。

(少し小さい…)

妻のは一列1枚の大きさでより美味しそうでした。

 

お味は?

 

これが、最高!!

最後のお昼が雰囲気も良く、美味しい食事になり大満足です!

 

f:id:Toshibo:20180623150145j:image

 

食後のデザートにプリンを選択。

これも良かったです。

 

最後に別府地獄めぐりの

海地獄

f:id:Toshibo:20180623150619j:image

 

を見ました。

30年余ぶりです。

もう全く、記憶になかったですね。

相当、雰囲気(お店とか)が変わっているんだと思います。

 

東京に戻って、日本最終日は、

神田・藪蕎麦

で、締めです。

 

f:id:Toshibo:20180623150929j:image

f:id:Toshibo:20180623150947j:image

緑がかった麺が特徴ですね。

 

これで、レバラン休暇も終わり。

ジャカルタに戻って、日常がスタートします!

 

www.toshibo-enjoylife.net

 

www.toshibo-enjoylife.net