としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

オレンジジュースが妙に飲みたい日が続く  

広告

体調不良で週末をアパートでじっとしていると、

食欲も無くなり、身体が余計に蝕ばわれていく…

 

といっても何かを食べに外に出るのも面倒に思っていると

妙にオレンジジュースを飲みたくなりました。

 

ジャカルタのアパートで普段飲むものと言えば、

冷水、インスタント・コーヒー、ホットミルク位なのですが

数日間程、オレンジジュースが飲みたーーーい、という感じです。

 

ただ、オレンジジュースと一言で言っても

その味は随分違っていて

がっかりするようなものも多いのも事実です。

 

元々、柑橘系の食べ物、特に日本のミカンは

ただ甘いだけのものは好きでは無く、

酸味がしっかりと効いた中に甘さが感じられるものが好きです。

最近のミカンはただ甘いものが多く、苦手になってきてしまいました。

 

オレンジジュースの思い出として、いまでも強烈に残っていることがあります。

大学の卒業旅行で友人とLAに行った時の事。

現地に着いて最初に飲んだオレンジジュースの美味しさに

大感激した事です。

旅の高揚感とLAの底無しの青空とカラッとした風土。

そんなものが重なって、本当に美味しく感じたんだと今でも思い出します。

 

その後、アメリカ駐在時代を迎えますが

あの時のオレンジジュースの美味しさは、感じることは出来なかったですね。

 

日本でのオレンジジュースの思い出は、自分のことではないものがあります。

タイの研修生を受け入れて、指導していた時の事。

休憩時間に自動販売機でジュースを買ってあげようと本人に選ばせました。

選んだのはオレンジジュース。

ただ、100%じゃなかったんですね。

ちょっと乳酸菌飲料風にしているものでした。

 

ここの自動販売機は、いわゆるメジャーの缶ジュースが無く

他では見たことも無いようなものばかりでした。

 

タイの若者は、一口飲んで顔をしかめて、それ以上飲めなかったのです。

申し訳なかったなぁ~

と、これも今でも時々思い出します。

 

日本のオレンジジュースと言えば

ポンジュース

ですね。

愛媛県では蛇口からポンジュースが出てくるという都市伝説は

自分も子供の頃によく聞きました。

 

出張先のホテルの朝食では

オレンジジュースを1杯飲むのが定番です。

ただ、グレープフルーツ・ジュースがある時はそちらに軍配があがります。

 

そんな事を思い出しながら、

オレンジジュースが飲みたいなぁ

と思いながら、ふと入ったコンビニに置いてあったので

思わず買ってみました。

 

Sunkist

です。

f:id:Toshibo:20180327094900j:image

今日はホテル宿泊。

早速、部屋でごくごくと…

満足満足。

自分が一番好きな味です。

 

ただ、1リットルも入ってる、全然飲みきれない…

今日は一日オフィスでオレンジジュースをぐびぐび飲もう~~