としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

アメリカ人にとって特別な日 9月11日… 世界は大きく変わってしまったと痛感します…

広告

夕方、会社が利用している倉庫の近くで爆発があって、出荷が出来ない、

 

という一報が入ってきました…

 

状況がわからず、Twitterで誰か呟いていないかとチェックしていたら思い出しました…

 

この日は9月11日…

 

19年前の2001年、同時多発テロが起こり、マンハッタンのツウィンタワーが崩壊した日です…

 

追悼のツウィートが多く書かれていました…

 

もう19年も経つんですね…

 

今の大学生はリアルタイムの記憶が無い年齢になってきました…

 

あの日はテレビ朝日のニュースステーションを見ていました…

 

メインキャスターの久米宏さんは夏休み中…

 

台風15,16号の被害や歌舞伎町ビル火災の続報、狂牛病など大きなニュースがあった時です…

 

ニュースステーションでは、CNNのライブ中継画面がそのまま流れていました…

 

飛行機がビルに突っ込んだ??

 

ニューヨーク観光の遊覧飛行機が間違って、ぶつかっちゃったのかなぁ?

 

なんて、考えていたら、画面に飛行機が現れました…

 

f:id:Toshibo:20200912205823j:image

f:id:Toshibo:20200912205826j:image

 

次の瞬間、炎が上がり飛行機がビルの陰から再び出てこない…

 

あれ?さっきの飛行機どこ行っちゃったんだろう??

 

正直、テロという事が全く頭に浮かばなかったし、2機の飛行機がビルに突っ込むなんてそれこそ全然理解できなかったので、ライブで見ている映像を現実として理解することができませんでした…

 

二つのビルが炎を上げているのを見て、これはどうやって修復するんだろう? などと変な事を心配していたら、あっという間に完全に崩壊してしまったのは、本当にこの世の現実とは思えない出来事でした…

 

犠牲になってしまった人には、本当にご冥福をお祈りいたします。

 

思えば湾岸戦争が始まった、1991年1月17日、

 

上司と山口県宇部市に出張をしていて、夜一緒に酒を飲みながら食事をしている時、空爆がスタートしたのを覚えています…

29年も前の事ですね…

 

この戦争は日本から遠い中東の話、現実感はあまりありませんでした…

 

あれから10年後に日本にとって身近なアメリカで起こった同時多発テロ事件…

 

世界が大きく変わった瞬間だったと思います…

 

この頃、タイでは国内政治にきな臭い事が起こり始めていました…

 

そして、2014年5月20日、タイに出張をしていた時、戒厳令が発令…

午後8時までにホテルや自宅に帰らないといけないとなった時、パタヤのビーチで夕食を取ろうとしていました…

8時には全く間に合わない中、普通に食事を取り、バンコクに戻る間、あちこちにマシンガンを持った軍人が立っていたのを思い出します。

 

ジャカルタ駐在中もテロがしょっちゅう発生…2017年5月24日の事です…

通勤経路の脇のバスターミナルで大規模な爆破事件も発生しました。

イスラム過激派が関連していました…

 

国民の9割がイスラム教のインドネシアです…

テロに巻き込まれる事が心配でした…

イスラム教徒の現地スタッフにテロに関する質問や宗教観をよく質問して色々考え方を教えてもらいました。

殆どのイスラム教徒の人達は争いは嫌いだし本当にいい人なんです…

 

そして、2020年の今…

 

世界は更に混迷を深めています…

未知のウィルスとの戦いが全世界で行われています…

 

そんな時に中国共産党は世界の秩序を乱すような事を繰り返しています…

 

古代文明がどのようにして滅びてしまったかわかりませんが、現代文明は色々な面から終末なんでしょうね…

 

数千年後の世界で古代研究が進み、今の文明についての研究が色々なされているかもしれません…

 

世界の大きな波を個人が変える事は不可能です…

そう考えると、自分が生涯を終えた後に残った息子が幸せな世界で生きていって欲しいと切に思うのです…