としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

スマートキーボードの不具合でアップルストア銀座店を訪問。親切な対応でした。このスマートキーボードの不具合は3年以内なら無償修理・交換。お早めに。

広告

f:id:Toshibo:20180801150519j:image

 

アップルマニアでは無いのですが、スマホやタブレットは迷う事なくアップルを使用しています。

特にiPad ProとApple Pencil、スマートキーボードの組み合わせは、

仕事およびプライベートの環境を激変させました。

 


出張でもPCを持つ事も減り、バッグが軽くなるだけでなく、

気持ちも軽くなりました。

 

www.toshibo-enjoylife.net


そんな便利なものも不具合が出て来ると途端に持っていないよりも

余計にストレスが溜まってきます。

 


自分のストレスは、スマートキーボードを接続しても

反応しないというものでした。

 


はじめは、

あれ? 認識しない。

と言った感じで、取り外して再接続したり、

場合によっては、iPad 側を再起動したりすれば大丈夫でした。

 


それがだんだんと認識しないケースが増えて来るばかりか、

再起動してもダメな事が増えてきました。

 


接続は、マグネットで簡単にくっつくものですが、

端子の部分が汚れたと思い、拭いたりしてもダメ😢

 


これは壊れたかなぁと思いながら

何か対策があるだろうとネットで検索。

 


すると…

 


ある時期に作られたキーボードに不具合があり、

3年間は無償で交換してもらえるという記事を発見!

 


早速、アップルサポートに電話しました。

 


対応は常に親切でした。

問題は、シリアス番号を伝える時。

スマートキーボードを持っている人はわかると思いますが

字が小さいのとベルベット調の所に書かれているので

全く読めません。

 


写真を撮って拡大しても読めないんですね。

 


何とか電話で伝えるんですが、

いずれも該当無し。

 


うーーーん。どうしよう。

 


案内の人が箱は持っていますか?

と訪ねてきます。

 


はい、自宅にあります(仕事先から電話中)。

 


箱にも書いてあるという事で、

この日はこれで終了。

 


後日、箱に書いてある(ちゃんと読めます)、シリアル番号を手に再度電話しました。

 


アップルサポートの担当の方に番号を伝え、現象を伝えると

無償で修理しますので、送ってくださいとのこと。

1週間位で再び送り返してくれるとのこと。

 


でも、ジャカルタ住みなのでそれは出来ません。

出張で4、5日日本に帰りますが、1週間は無理なんです。

と伝えました。

 


“アップルストアには、来れますか?”

“はい、銀座店なら行けます”

 


“それでは、その場で無償交換させていただきます。

予約は1週間前に出来るのであらためてお願いします”

との事でした。

 


一時帰国の1週間前にあらためて電話して予約をしました。

18:45です。

 

f:id:Toshibo:20180801150605j:image


当日、18時過ぎにお店に訪れると

大混雑。

 


修理の受付は4階にです。

上がってビックリ。

ここも大混雑。

 


ただ、案内の人が多く、すぐに対応してくれるので

本当にストレス無く受付ができました。

 


予約時間までまだあるので、お待ちください。

と座って待っていました。

 


皆さん色々故障や画面が割れたりとあるんですね。

 


予約時間ピッタリに係の方が対応してくれました。

簡単なやり取りの後に交換をしてくれました。

 


その時に、隣の人がバッテリーの話をしていました。

バッテリーの不具合云々。

 


そう言えば、アイフォンのバッテリーについても何かトラブルがある話を聞いたことあるなぁ。

 


自分も係の人に聞いてみました。

すると、

今、診断してみましょう。

 


と持っているタブレットと自分のアイフォンSEで診断開始。

 


バッテリーの容量的には84%あるとの事。

(正常値の範囲内)。

 


ただ、希望すれば年内なら半額で交換してもらえるとの事でした。

残念ながら、この日は2時間半待ちという事で

後日あらためて交換してもらおうと思います。

(3千円ちょっと)。

 


対応もスマートで好感度高いんですが、

何しろアップルストアの数が足りないですね。

 


正常に戻ったスマートキーボードを使って、この記事を新幹線の中で書いてます🤗