としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

ニュージーランドの美しさに感動。オイスターもキングフィッシュも噂通り激ウマ。

広告

メルボルンからオークランドに移動しました。

初めてのニュージーランド。

 

何時もは通路側の席を確保するのですが、今回は一杯だったのであえなく窓際に。

飛行時間は約3時間…

やだなぁ…狭いなぁ…

と思っていましたが、

ランディング近くになって、余りにも見事な景色に圧倒されました。

 

f:id:Toshibo:20180918073426j:image

 

f:id:Toshibo:20180918073431j:image

 

緑の草原と起伏のある変化に富んだ土地…

素晴らしいの一言に尽きます。

 

窓際の席で良かった…

 

ホテルに着いた時は既に夕方、夕食の時間です。

早速、どこに行こうか?

いつものように、Google Mapで検索。

 

ここは港町。

やはりシーフードですね。

 

Harbourside Ocean Bar Grill

 

を選択。

 

のんびりと歩いて行くことにしました。

 

f:id:Toshibo:20180918073841j:image

f:id:Toshibo:20180918073917j:image

 

もうホテルの目と鼻の先がハーバーです。

f:id:Toshibo:20180918073946j:image

 

大型のクルーズ船も停泊していました。

 

f:id:Toshibo:20180918074025j:image

 

このお店は2階にあり、ハーバーの反対側から階段で登ります。

 

f:id:Toshibo:20180918074233j:image

 

店内はシックな感じですが、お客さんが誰もいません。

皆んな、2階のテラス席で食事をしています。

 

我々もテラス席へ。

寒いかな? と思いましたが、透明なビニールシートが海側にかかっていて、

遠赤外線の暖房機が設置されているため、

非常に快適になっていました。

 

さて、何を注文するか?

迷いも無く、オイスターです(笑)。

 

オーストラリアのタスマニア・オイスターは間違い無く、

オーストラリアで最も美味しいと確信しています。

 

ただ、ニュージーランドのオイスターはその上をいくという噂を聞いています。

 

それだけで、ワクワクします。

 

この日は、3種類のオイスターがあるとの事。

ただ、説明があまりにも早口過ぎて、何にもわかりません(泣)。

聴き直すのもなんだし、書いてもらおうかと思いましたが、断念。

 

f:id:Toshibo:20180918074719j:image

f:id:Toshibo:20180918074723j:image

 

お味は?

 

うん、間違い無く、美味い!

身がふっくらしている感じです。

 

日本の岩牡蠣も大きくて、凄くクリーミーで美味しいですが

一口で食べられる大きさが良い? でしょうか。

 

皆んな、あまりお腹も空いていないで、

すぐにメインを注文。

 

同行のイケメン・オージーのお勧めで

キング・フィッシュ

を頼みました。

 

いわゆる、ブリです。

ヒラマサ?

 

釣り好きの人によると、

ニュージーランドで釣れる最も大きい魚で

最も難しく、最も美味しい魚との事。

 

ブリが美味しいというのは、激しく同感です。

 

f:id:Toshibo:20180918075712j:image

 

ただ、焼いてあるだけです。

それが、美味しい!!

 

日本だと刺身で食べるんでしょうけど、

単純に焼いただけというのもいいですね。

 

同僚は、ラムを注文。

f:id:Toshibo:20180918075842j:image

 

これも美味しかったようです。

 

デザートは、

f:id:Toshibo:20180918075903j:image

マカロンも入った盛合せみたいなものでした。

 

到着したばかりのこの日はこれで終了。

メルボルンと2時間も時差がありますから…

 

www.toshibo-enjoylife.net