としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

新ルール 3ラウンド目でピンを一度も抜かないラウンドになりました! ピンを刺したままの方がパットの入る確率は上がります!!

広告

初打ちで2ラウンドした翌日、もう1ラウンドを仲間とプレー…

 

この日のラウンド、18ホールは何と一度もピンを抜きませんでした!!!

 

理由はシンプル…

 

ピンを刺したままの方が入る確率が絶対に高いから…

 

 

f:id:Toshibo:20190107193739j:image

 

 

これからの話題はピンの材質や太さの違いにより弾いてしまうのか、

カップにボールがちゃんと吸い込まれるかの議論が活発になるかもしれません。

 

先日のPGAツアーの緒戦は、大方のプロがピンを従来通り抜いていたようです。

 

自分も最初は抜いていましたが、すぐに刺したままにしました。

 

ただ、ピンに当てて入れるという感じで

強く打つ事はまだ出来ません。

 

仲間がガンガン打ってピンに当てて入れているのは、

側で見ていてもショック(笑)ですが…

 

今年は新ルールについて、しばらく議論がつきそうもありませんね。