としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

お別れを告げた日は抜けるような青空が広がっていた、ジャカルタとボゴール… 別れは何時も辛いものです。

広告

ジャカルタ駐在生活の終わりを正式に発表できるようになった1月4日…

 

ゴルフ仲間やゴルフ場関係者に伝えなければいけません。

 

でも、なかなか切り出せなかったです…

 

特にホームコースのグヌングリス CCのキャディをはじめ、キャディマスターや受付の女性陣、

スターターやロッカーの人達…

 

皆んな、仲良しでいつも声をかけてくれる人々…

 

専属キャディのお陰でゴルフの奥深さと楽しさを追求できた事…

 

いつの日かまた皆んなに会いたい…

 

でも…

 

充実したインドネシアでの生活…

 

それを支えてくれた優しいインドネシアの人達…

 

インドネシアに来て、3年弱…

一度も経験したことのないような青空を見て、

何も手につかないような、寂しさがあります。

 

グヌングリス CC イースト・コースの見事な青空

f:id:Toshibo:20190111195535j:image
f:id:Toshibo:20190111195517j:image
f:id:Toshibo:20190111195539j:image

 

ジャカルタ・スディルマンの見事な青空
f:id:Toshibo:20190111195521j:image
f:id:Toshibo:20190111195528j:image

 

また、いつの日か発展したジャカルタを再訪したいです(泣)。