としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

地元Harper House Restaurantで食事。スペイン系の美人さんがウェートレスしています。

広告

 ホプキンスビル・ケンタッキー州に戻ってきて、最初の外食…

 

やっぱりステーキになりました…

 

色々事情があり、ステーキが続きます…

 

アメリカのステーキ肉は、赤身で脂身が少ないので、食べやすいという面もあるので、

連日続いていも何とかなります…

 

日本だと蕎麦とか素麺など軽く済ませたいですけどね…

 

地元では有名なステーキ屋さん

Harper House Restaurant

です。

 

「関連記事」

予約のできるステーキ屋さん Harper House Restaurant でディナーを楽しみました。 - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

運転をしているので、アルコールが飲めません…

バーボンの樽を使って作ったビールがありましたが、残念ながらトライできず…

 

どこかのタイミングで飲んでみたいですね。

 

ここのお勧めは、アパタイザーとしてツナを炙ったもの…

 

f:id:Toshibo:20190829210305j:image

 

これがとても美味しいです…

 

多分、日本で食べたら大したことないのかもしれませんが、

 

この陸の孤島のような田舎町ではとっても美味しく感じます。

(基本、スーパーで生の魚って売ってないですからね)

 

ピザのようなものも美味しかったですが、注文は任せていたので

なんという料理かわかりません(苦笑)。

 

f:id:Toshibo:20190829210431j:image

 

さて、メインのステーキは、今回のフィレシリーズの締めくくりとなります。

「関連記事」

ヒューストンでステーキを食べるなら Brenne‘rs Steakehouse。最近食べたステーキの中でもピカイチでした。 - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

ヒューストン Perry’s Steakhouse & Grill 今回のフィレミニョンは塩っぱくて残念でした - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

メニューにデミグラス・ソースの文字があり、普段だと、塩コショウだけにしてもらうのですが、今回はそのまま。

 

f:id:Toshibo:20190829210416j:image

 

さて、お味は?

 

ソースがしつこくなく、肉によくマッチしていました。

 

美味しいです。

 

でも、ヒューストンのBenner's Stakehouseに軍配が上がりますね。

 

このお店がNo.1だったのは、ウェートレスさん。

 

スペイン系のモデル体型の美人さん…

 

愛嬌も良く、お勘定時には平仮名で、

”ありがとうございました’

と伝票に書いてくれていました。

 

自分よりも字が上手だった…

 

最後に食べた、カラメルのプリン…

想像していたプリント全然違う…

 

f:id:Toshibo:20190829210502j:image

 

甘すぎるし、量も多いので、殆ど残していたら、

美人のウェートレスさんが悲しそうな顔になってしまいました…

 

でも、食べられなかったんだよ~

 

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村