としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

アメリカならではのハニーベイクド・ハム(HONEY BAKED HAM)を頂きました!骨付きハムは約4kgの塊です。

広告

ハニーベイクド・ハムを頂きました!

f:id:Toshibo:20191220225046j:image

 

日本で紹介されたのが2015年らしいのであまり知らない人が多いかもしれませんね。

 

HONEY BAKED HAM

 

1957年にミシガン州デトロイトで設立された食品小売業者のブランドで現在はジョージア州アルファレッタに本社があります。

 

全米で400店舗以上もあるらしいですが、オンラインショッピングも出来るので広大なアメリカでは直接お店に行かない人も多いかもしれません。

f:id:Toshibo:20191220225059j:image

 

特徴は、ハムの表面にグレーズと呼ばれるコーティングがされている所。

日本でいえばお祭りの時のべっこう飴がかかっているというか…

 

日本ではあまりハムをブロックで買う事は少ないと思いますが、アメリカでは肉の塊で楽しむのは定番。

 

このハムもなんと骨付きです。

f:id:Toshibo:20191220225117j:image
f:id:Toshibo:20191220225112j:image

正直、骨付きハムって初めて家で食べる事になりました。

 

骨付きもも肉ですので包丁が骨に引っ掛かります。

 

その為にスパイラルスライスという方法であらかじめ切られているんですね。

3mm程度の厚さでしょうか。

 

ですので、ハムステーキにしようと1cmとかに厚切りする事はできません。

これはちょっと残念。

 

もらったハムは8.63 ポンド。約4kgです!

 

とても食べきれませんので、小分けにして冷凍へ。

 

切り分けている時につまみ食い。

ほんのりと甘い味付けですが、日本人には塩気が多いかなぁ。

 

そのまま食べられますが、少し火を通して夕飯のメインディッシュにしました。

f:id:Toshibo:20191220225121j:image

当分、ハムの料理が続きそうですね(笑)。